全身脱毛の相場料金は?値段で選ぶ時のポイントを解説!

8,603views
2020/03/02

値段の目安を紹介!全身脱毛の料金面で失敗しない方法

料金で損はしたくない!そんな人に向けて全身脱毛を値段で見極めるときに基準となるポイントをお伝えします。

月額制と回数制はどちらがお得か、基準となる全身脱毛の料金相場など、全身脱毛を選ぶ際の目安となる情報をわかりやすく解説!

いくらなら安い?基準となる全身脱毛の相場の値段

安い値段で全身脱毛を行える脱毛サロンを探す際、まず決めておきたいのが、脱毛回数です。

6回・12回・回数無制限?まずは回数の目処を決めよう!

脱毛サロンでは、主に6回・12回のコースがあります。
自分がどの程度の脱毛効果を求めるかで、コース回数を選択しましょう。

ミュゼの公式HPでは、回数の目安が以下のように解説されています。

脱毛の効果が出始めるまでの回数は最低4回~。完全に毛をなくしたい場合は、18~24回のお手入れが必要になりますので、事前に計算をした上で始めるタイミングを決めるようにしましょう。お手入れ自体は1~3カ月に1回程度なので、最低1年は見ておきたいところです。

引用元:ミュゼ公式サイト

個人差はありますが、全身脱毛の効果をしっかりと実感するためには12回以上は必要になる場合が多いです。

自分がどの程度の全身脱毛効果を求めるのかによって、必要な脱毛回数も変わってきますので、まず自分はどの程度の脱毛回数が必要なのかを把握しましょう。

回数別!全身脱毛の相場料金

大手脱毛サロン10社の、全身脱毛料金から算出した、回数別の全身脱毛相場料金はこちら。

回数 相場の値段
6回 約16万円
12回 約25万円
18回 約46万円

各サロンの全身脱毛料金が安いか、高いかの基準は、上記の相場料金をボーダーラインにしましょう。

月額制?回数制?どの料金プランだと全身脱毛が安くなる?

全身脱毛の月額とはどんなもの?

全身脱毛の月額制プランとは、脱毛の費用を最初に一括で支払うのではなく、月々決められた額を支払うプランです。

月額の全身脱毛と一括りに言っても、実は2つの支払い方法があることを注意しましょう。

月額制プランには2つのタイプがある
  • 脱毛する月の分だけ料金が発生する月謝タイプ
  • ローン総額を分割して支払う分割タイプ

月謝タイプと分割タイプの違いは、支払い総額や回数が決められているのかどうかです。

分割タイプの場合、実際は回数が決められている回数制プランを分割払いにして「月額◯◯◯円」と表記しているものなので、実際の費用やプランは回数制と同じとなります。

どちらの支払い方法を選ぶかは、各支払い方法のメリット・デメリットを考えて、一番自分に合っているものを選ぶことになります。

効率・総額の値段を重視するなら回数制(分割タイプの月額)がおすすめ!
  • 月謝タイプ→好きな回数だけ全身脱毛をしたい人におすすめ!回数を決める必要がないのでリスクが少ない
  • 分割タイプor回数制→総額料金を安く抑えたい人におすすめ

どちらの支払い方法にも、メリット・デメリットがありますが、総額の値段を安くするなら、あらかじめ総額料金が決まっている回数制(※分割料金を月額料金として表示しているタイプ)をおすすめします。

全身脱毛総合ランキング1位を編集部が決定!

相場の値段の基準はもちろん、コース内容や全身の範囲をポイントに、全身脱毛はどこのサロンがおすすめかを決定しました。

月額制、回数制を踏まえて、今選ばれている人気の全身脱毛がコレを見ればわかる!

月額制の全身脱毛は割高になる場合が多い!

月額制(月謝制)の全身脱毛は、回数が決まっていないため、月額料金を支払っている期間は全身脱毛を受け続けることができます。

回数が決まっていないため、効果に満足した時点でいつでも辞めることができるという、リスクの少なさがメリットですが、回数が多くなると、総額料金が割高になる場合もあります。

また、月額制(月謝制)の場合、1回に脱毛できる範囲が限られる場合もあるため、範囲と全身1周を脱毛できる期間も含めて確認していきましょう。

脱毛サロン名 月額料金 1回の照射範囲 全身1回あたりの料金
ストラッシュ 7,980円 全身の1/4
全身1周だと2ヶ月
15,960円
脱毛ラボ 1,990円 全身の4/56
全身1周だと14ヶ月
27,860円

脱毛ラボの全身脱毛は月額2,000円を切るため、一見とても安く見えます。しかし、脱毛ラボは1年2ヶ月で全身脱毛1回分の施術しかできません。

6回分の全身脱毛を終えるまでには、なんと7年もかかるので、全身脱毛に相当な期間を費やすことになってしまいます。

check
月額制(月謝制)は期間が長くかかるため総額料金は割高!

月額制(月謝制)のプランの場合、値段が安いサロンは脱毛ラボです。

しかし、脱毛ラボは全身を全て照射し終わるのに1年2ヶ月も期間を要するため、月額制プランで全身をツルツルにするのは現実的ではありません。

月額制プランは、どうしても月々の費用を抑えたい場合や、全身ある程度の脱毛を終えており、月々少ない費用で気長に残りの毛を薄くしていきたいという人、キャンペーンを利用して全身脱毛がどのようなものかリスクなくトライしてみたい人におすすめのプランです。

今ある全身の毛を、より早くなくしたい人にはおすすめできません。

全身脱毛が安いサロンの一覧はこちらのページで紹介しています。
これを見れば料金がお得なサロンがわかる!

学割で全身脱毛の値段が最大5万円安くなる!

脱毛サロンでは、学生証や在学証明書など、契約時に学生であることが証明できる書面があれば、学割が適用になるサロンが多くあります。

学割が適用になると、全身脱毛の料金が、最大で5万円程度割引になるため、より安い料金で全身脱毛できるサロンを探している学生は必見!

サロン名 通常料金 学割適用料金(割引額)
キレイモ 237,800円(8回) 217,000円(2万円OFF)
ストラッシュ 181,800円(12回) 163,620円(18,180円OFF)
銀座カラー 248,000円(6回) 92,000円(1,000円OFF)
恋肌 189,600円(12回) 170,640円(18,960円OFF)
脱毛ラボ 269,980円(12回) 215,984円(53,996円OFF)

学割が適用になった場合、一番割引額が大きいのは、全身脱毛12回プランで53,996円が割引となる脱毛ラボです。

しかし、総額料金を比較すると、ストラッシュの全身脱毛12回コースが一番安いことがわかりました。

学割を適用して、より安い値段で全身脱毛したい場合は、ストラッシュがおすすめです。

求める脱毛効果から値段を比較しよう!
全身脱毛の値段を見極めるポイントは、まず自分がどのくらいの効果を求めるかの目標を立てること。
目標とする脱毛効果から必要な回数を想定し、相場料金と比較しましょう。
安く掲載されている月額料金だけを見て「安い!」と判断するのはNG!必ず結果的にいくらかかるのかまでを考えて、脱毛サロンをチョイスしましょう。
エピリノ全身脱毛全身脱毛の相場料金は?値段で選ぶ時のポイントを解説!
ページのトップへ