銀座の女性限定ブラジリアンワックスサロン・UpalaGinza

240views
2020/07/21
Upala Ginzaのロゴ・バナー
口コミ評価の高いワックス脱毛サロン!Upala(ウパラ)Ginza

Upala Ginzaは、銀座一丁目にあるブラジリアンワックス&フェイシャルエステの完全予約制サロンです。

ワックス脱毛のスペシャリストによる高い技術力の脱毛が評判を呼び、口コミや紹介で来店されるお客様が多いとのことです。

“女性がいつまでも魅力的でいられるようにお手伝いをしたい”という想いがこめられた、女性のためのエステサロンです。

UpalaGinzaのイメージ写真
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-13 Vort銀座レジデンス 205
アクセス:有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩2分、都営浅草線「宝町駅」徒歩2分、銀座線「京橋駅」徒歩5分、銀座線「銀座駅」徒歩6分
営業時間:火~金 11:00~21:00(最終受付20時)、土日祝 10:00~19:00(最終受付18時)※完全予約制 定休日:月曜、第1、3火曜日、最終月末の日曜日(ほか店休の際は随時HPに記載)
サービス:女性専用エステサロン/ブラジリアンワックス(VIO脱毛)、ボディーワックス(ボディー脱毛)、フェイスワックス(顔脱毛)、フェイシャルエステ等
Upala Ginzaの魅力をチェック!
  • 銀座にあるブラジリアンワックス&フェイシャルの女性専用サロン
  • Upala Ginzaは銀座一丁目駅徒歩2分、宝町駅徒歩2分の便利な立地にあります。女性限定のプライベートサロンとして、気兼ねなく悩みを相談できるサロンです。

  • 熟練スタッフが1人1人のお客様に合わせたお手入れを行うサロン
  • オーナーの佐藤さんは日本エステティック協会の認定エステティシャンであり、インドネシア政府公認Traditional Abianの有資格者です。ワックス脱毛のベテランであり、高い技術による脱毛ができます。

  • 口コミと紹介で大人気!クオリティー重視の完全予約制サロン
  • きめ細やかなお手入れによりモチモチの肌になれると口コミでも人気のサロンです。肌への負担の少ない脱毛、スキンケア効果を期待できるお手入れを受けることができます。

Upala Ginzaの脱毛プランと範囲

Upala Ginza(ウパラ銀座)の脱毛メニューには、ブラジリアンワックス(VIO脱毛)、ボディーワックス(ボディー脱毛)、フェイスワックス(顔脱毛)の3種類があります。

主なメニューと料金

●ブラジリアンワックス脱毛のメニューはこちらです。

ブラジリアンワックス脱毛メニュー 料金
ブラジリアン(VIO)初回60分 6,500円
ブラジリアン(VIO)通常30~45分 7,500円
V・I・O 各1パーツ 20分 3,500円

※料金は税込です。2020年7月時点の情報です。


●Vラインのデザインワックス脱毛のメニューはこちらです。

デザインワックス脱毛メニュー 料金
トライアングル 30~45分 7,500円
ランディング(長方形)、オーバル、ひし形 30~45分 8,000円
ハート 30~45分 8,500円
ビキニワックス 30分
※ 紙ショーツから出たヘアを脱毛。Vサイド・V上部・Iサイドのみ
6,000円

※料金は税込です。2020年7月時点の情報です。


●ボディーワックス脱毛の主なメニューはこちらです。

主なボディー脱毛メニュー 料金
両わき 20分 3,000円
腕全体 60分 7,500円
両腕(上または下) 30分 4,200円
脚全体 70分 9,500円
ひざ下 40分 5,000円
うなじ 20分 4,500円
背中 30分 8,500円
おしり 20分 4,500円
胸 20分 4,500円
手・脚の指 10分 1,200円

※料金は税込です。2020年7月時点の情報です。

ボディーワックスメニューを申し込んだ場合、オプションとして保湿パックを申し込めます。


●フェイスワックス脱毛の主なメニューはこちらです。

主なフェイスワックス脱毛メニュー 料金
ALLフェイスワックス 75分 13,500円
額、もみあげ 各部位 3,500円
あご、小鼻、耳、リップ周り 各部位 2,000円
眉(眉デザイン料含む) 2,500円
鼻毛 3,300円
4,000円

※料金は税込です。2020年7月時点の情報です。

フェイスワックスメニューを申し込んだ場合、オプションとしてクレンジング・洗顔・パックのメニューを申し込めます。

Upala Ginzaの脱毛範囲

●Upala Ginzaの脱毛範囲はこちらです。

主な脱毛範囲 Vゾーン、Iゾーン、Oゾーン、両わき、腕全体、両腕上、両腕下、肩、脚全体、ひざ下、太もも、両ひざ、お腹、へそ下、へそ上、うなじ、首、背中、背中上、背中下、腰、おしり、胸、乳輪、手・足の指、手の甲、顔全体、額、もみあげ、あご、眉、小鼻、鼻毛、頬、耳、リップ周り

Upala Ginzaの脱毛の特徴

  • Vラインのオーダーデザインが豊富
  • リピーター割引あり
  • 保湿パック等のオプションメニューあり

脱毛だけではなく心も元気になると好評のワックス脱毛サロン

▲ワックスは世界的ブランドであるオーストラリアのLycon(ライコン)を使用

銀座一丁目にある女性専用サロン、Upala Ginza(ウパラ銀座)は完全予約制のブラジリアンワックスサロンです。

オーナーの佐藤有莉さんは、ワックス技術者として9年・エステサロンスタッフとしては13年のキャリアを持つエキスパートです。Upala Ginzaの特徴や人気のメニューについてなど、いろいろな質問をしてみました!


―Upala Ginzaのサロンオープンのきっかけを教えてください。
佐藤

Upala Ginza は2016年にオープンしました。もともと私はブラジリアンワックスで有名な別のサロンの銀座店に務めていたのですが、この年に銀座店だけ閉めることになったのです。

以前から、28歳までに独立して自分のお店を持ちたいと思っていたので、これもチャンスと考えてフランチャイズでお店を続けさせてもらうように社長にお願いしました。
フランチャイズのお店としてUpala Ginzaをスタートさせたんです。

―当時の社長にフランチャイズを提案してお店を開いたのですか。
佐藤

フランチャイズを持ち掛けたところ、当時の社長は「いいね、有莉ちゃんなら任せられる」とOKしてくださり、1ヶ月ほどでUpala Ginzaをオープンすることができました。

フランチャイズを希望した理由の1つとして、ずっと務めていたこのブラジリアンワックス脱毛のサロンが大好きで、お店を減らしたくなかったということがあります。ブラジリアンワックスの老舗であり、業界を盛り上げてきたお店でした。

私の独立は、後輩たちに新しい道を示すことにもなります。
この店のスタッフはみな意欲的で、一生懸命ブラジリアンワックスの技術を磨いてお客様にサービスしようと努力していました。この店でがんばって技術を向上させると、いつかは自分のお店を開けるという希望が持てると思ったのです。技術を磨いて独立を果たせる、そんな世の中になっていけばいいなという気持ちもありました。

―今はもう、Upala Ginzaはフランチャイズの脱毛サロンではないのですね。
佐藤

2年前、お世話になった元の脱毛サロンの社長が引退されたのを契機にUpala Ginzaはフランチャイズを解消しました。

社長が変われば経営方針も変わりますし、私は“技術を高めて責任を持ってお客様にサービスを提供したい”という職人肌なのですが、ワックス脱毛スタッフのタイプも変わってきたので、いい機会だったと思います。

創業当時のスタッフの一部は私のように独立してお店を開いているので、後進に道を示すという目的も役割を果たしたと思っています。

―Upala Ginzaで使っている脱毛ワックスはどんなものですか。
佐藤

オーストラリアで生まれたワックスのトップブランド、ライコン(LYCON)のハードタイプを使用しています。

ライコンのワックスを使っている一番の理由はテクスチャーの良さです。ブランドによってテクスチャーは異なるのですが、ライコンブランドのワックスは創業者である女性社長のこだわりがこめられていて、自然派でなおかつ安全性・安定性の高いものです。肌への負担の低い、信頼できるワックスということで選びました。

▲清潔感のあるトリートメントルームで脱毛を受けられます

―ライコン社のハードワックスだけを使っているのですね。
佐藤

海外の方などは、ライコンを使っていますかと直接お問合せがくる場合もあります。ライコンを使っているサロンを探して脱毛をする方も少なくありません。

―脱毛のカウンセリングはどのように行うのですか。
佐藤

ブラジリアンワックスをしよう、ワックスで脱毛をしようと考えるお客様は、だいたい事前に下調べをしていらっしゃることが多いです。
カウンセリングでは、ワックス脱毛についてご存じですか?とお尋ねして、どのくらいの知識をお持ちかを確認してから脱毛の説明をしていきます。

脱毛を行う場合は、VIOであればヘアの長さは1cm以上、ボディーであれば5cm以上が必要となります。

―一番人気のワックス脱毛メニューは何ですか。
佐藤

メインはブラジリアンワックス、VIOの脱毛です。さらに今は、フェイス脱毛(お顔の脱毛)もかなり人気となっています。

私は定期的に、他の2サロンでも出張で脱毛をしているのですが、そちらは銀座店と異なり、フェイス脱毛が多いです。
創業当初からのデータを見ても、年々比率が高まっているので、今後世の中の流れ的にフェイス脱毛が増えてくるだろうと思っています。

―ワックスで脱毛する場合、痛みはどの程度あるのでしょう。
佐藤

お客様はみなさん調べてからいらっしゃるので、ブラジリアンワックスは痛いと思って来店されます。覚悟してお店にいらっしゃる方が多いようです。

その上で、ベッドに横になると……もう、やるしかないですよね。痛みがあっても淡々とお手入れを受けていかれます。覚悟をしているおかげで、意外に大丈夫だったと思う方も多いようです。

人気海外ドラマ、Sex And The City(セックス・アンド・ザ・シティ)でブラジリアワックスのシーンがあったのをご存じですか?海外の人は脱毛時に叫んだりするようですけれど、このサロンではみなさん静かに脱毛を受けていかれます。

痛みは技術次第で最小限に抑えることができます。Upala Ginzaでは、角質を取りすぎないハードワックスを使用しているので、痛みも軽減されます。

また、ワックスによる脱毛は回数を重ねると痛みも和らぐ傾向があり、定期的に通っている方の中にはお手入れ中に眠ってしまう方もいらっしゃいます。慣れてくるとリラックスして脱毛を受けられるので、痛みも緩和されるようです。

―ハードワックスによる脱毛の方が肌への負担が少ないのですか。
佐藤

ハードワックスは油溶性で、ソフトワックスは水溶性なのですが、こう聞くとなんとなくソフトワックスの方が体に良いように感じられるかもしれませんね。

実は肌への刺激はハードワックスの方が弱いのです。
ハードワックスを使う際は、まずは肌にオイルを塗り、わざと弾かせるようにします。皮膚に必要以上にくっつけないようにして塗るのがハードワックスであり、本当に不要な角質だけを剥がせます。

水溶性のソフトワックスにはハニーワックスやシュガーワックスなどがありますが、肌に付着するようにして使うため、角質を取りすぎてしまうのです。

―ハードワックスを脱毛に使うのにはそうした理由があるのですね。
佐藤

特にVIOは皮膚が薄く、歩くだけで摩擦になる部位であり、まちがったワックス脱毛により肌が暗い色になってしまうことがあります。せっかくワックスでケアをしているのに、肌にマイナスになってしまっては残念ですよね。

不要な角質とは、なでたら落ちるくらいの角質を指します。こすって落とすような角質はまだ肌を守る役割を持つ角質であり、取り去ってはいけません。ソフトワックスではこれらの角質も剥がしてしまいますが、肌の保護が薄くなるので痛みも感じやすくなります。

必要以上の角質を落としてしまうことは、赤みなどにもつながります。そうした理由で、Upala Ginzaではハードタイプのワックスだけを使っているのです。

―1回の脱毛の所要時間はどのくらいでしょう。
佐藤

ブラジリアンワックスが初めて、という方は、カウンセリング・お着替え・脱毛・アフターケアの説明などをしますので、1時間ほどお時間をいただいています。

ワックス脱毛の常連さんであれば、所要時間はかなり短くなります。脱毛にかかる時間が15分くらい、着替えをしても30分くらいでしょうか。

場所が銀座ということもあって会社勤めの女性も多くいらっしゃるのですが、ランチタイムに予約が入ることもあります。1時間のお昼休みで、ランチもいただいてブラジリアンワックス脱毛もして、仕事に戻られるようです。

―1回脱毛をするとどのくらいきれいな状態が保てますか。
佐藤

部位による違いはありますが、約2~4週間はもちます。もしイベントなどの予定があるのであれば、1週間前までのお手入れをおすすめしています。

―脱毛後にメイク直しをするコーナーなどはありますか。
佐藤

テーブルと椅子、鏡を用意してドレッサー風にしつらえたコーナーがあります。コスメのサンプルなどを置いていますので、お試しでお使いいただけます。

―脱毛予約を取りやすい日時があれば教えてください。
佐藤

平日の昼間の時間帯が比較的予約をお取りしやすいです。12時から16時くらいの間ですね。

―脱毛の際にドリンクサービスなどもあるのですね。
佐藤

脱毛後に、オーガニックティーなどをお出ししています。ほっと一息ついてからお帰りいただけます。

―割引特典やプレゼント企画などはあるのでしょうか。
佐藤

初回の方向けの特別価格のほか、リピーターの方向けの割引などを用意しています。
これは、脱毛を受けた方がそのままサロンで6週間以内の次回予約をした場合に500円オフになる割引です。

そのほか、周年アニバーサリーやバレンタインなどではお客様に感謝をこめて、ちょっとしたプレゼントをお渡ししています。

また、不定期ではありますがイベントも開催しています。Upala Ginzaは女性専用のサロンということもあって、いろいろな職業の女性が多く来店されるのですが、占星術の1つである算命学の先生や、花を使った自然療法であるフラワーレメディの先生もいらっしゃるんです。

イタリアンレストランを貸し切って、おいしいものをいただきながら占いやフラワーレメディ、ヘナタトゥーなどを体験できるイベントを行いました。お客様とお客様のご縁をつなくイベントとなっています。

▲白を基調にしたインテリア。サロンが初めての人もリラックスできそう

―Upala Ginzaにはどのようなお客様が脱毛を受けに来店されるのですか。
佐藤

年齢はとても幅が広く、20代~70代の方が来店されています。みなさん、脱毛を希望される理由はまちまちです。

職業もいろいろで、学生さん、自営の方、OLの方など多彩ですが、銀座という場所柄なのかCA(キャビンアテンダント)の方も多いです。
また、医師の方、看護師の方も多いですね。

―みなさんどのような理由でUpala Ginzaの脱毛を希望されるのでしょう。
佐藤

衛生面を考えて脱毛する方が一番多いようです。医療関係者の方はみなさんそのようにおっしゃって脱毛されています。
毛が生えていると、そこに雑菌が繁殖しやすいんですね。VIOに関しても、ニオイやムレなどを含め、衛生面を気にして脱毛を依頼する方がほとんどです。

フェイス脱毛では、毛の有無だけではなく、毛穴の開きについてお悩みの方も多いです。ワックスで脱毛することによって、お肌の悩みを軽減することもできるんですよ。

―ワックスのフェイス脱毛はいろいろなメリットがあるのですね。
佐藤

ワックスのフェイス脱毛は、1石4鳥くらいのメリットがあるので、おすすめです。
脱毛ができること、不要な角質を取り去ることができることのほか、毛穴に1本ずつある筋肉である立毛筋を鍛えることができます。

立毛筋は、暑いなと思ったら毛穴を開き、寒いなと思ったら閉じる体温調節の役目を担う筋肉ですが、現代人はエアコンのある暮らしに慣れてしまい、立毛筋が衰えている傾向があります。このような場合、ワックスを使って毛をピッと引き抜く刺激を与えることで立毛筋を収縮させ、毛穴に働きかけることができます。

フェイス脱毛のメリットとしてもう1つ紹介します。顔には細かい筋肉があり、いろんな方向に流れているのですが、ワックス脱毛では顔の筋肉に沿ってワックスを使います。

ワックスを塗ってはがすという刺激を加えることで、リンパの流れを刺激することもできます。ワックス脱毛を繰り返すことで、お顔の表情も変わっていきますよ。

―それでフェイス脱毛が増えているんですね。
佐藤

フェイス脱毛をする場合はお肌に負担なく脱毛することが大切なので、ソフトワックスはおすすめできません。まちがったお手入れは角質を必要以上に取り除いてしまい、赤みやシミを招きかねないので要注意です。

―お客様との出会いで、印象に残るエピソードなどはありますか。
佐藤

これはUpala Ginzaをオープンする前の話になってしまうのですが、実はサロンのオープンは美容師の母と私、2人の夢だったのです。
家を改築して母が美容師を、私がブラジリアンワックスをというサロンを開きたかったのですが、母は私が25歳の時に病気で他界してしまいました。

母の病院に通いながらつらい思いをしていた私を支えてくれたのが、お客様の言葉です。お客様のさまざまな温かい言葉が私を勇気づけてくれました。

特に印象に残っているのが、モデルとして活躍されているお客様の“本気で願ったら夢はかなうよ”という言葉です。彼女自身も、モデルになりたいという夢を目指していたのですが、現実はなかなか思うとおりに行くことばかりではありません。それでも、現実を見据えながら目標を定めて進んでいく、やればできると信じていらっしゃいました。

母が亡くなった後はサロンを開くことこそが自分の目標であり課題となりました。結果的には、母とのサロンはかないませんでしたが、彼女が言ってくれた夢はかなうという一言が私の原動力になりました。

お客様との出会いは、すべて素敵な出会いです。今まで多くのお客様とお会いしてきましたが、本当に良い出会いばかりで、私はとても幸せです。

―最後になりますが、この記事を読んでUpala Ginzaに興味を持ったという読者に向けての言葉をお願いします。
佐藤

脱毛サロンはいろいろあるので、どう選べばよいかわからない、サロンを選択する基準に迷っている、という方も多いのではないかと思います。

まず、しっかりとした技術を持っているサロンかどうかを見極めてください。技術スタッフの経験年数、使用しているワックスなどを確認した上で確かなサロンを選ぶと良いと思います。
悩みに真剣に向き合ってくれて、高い技術力による丁寧なお手入れをしてくれるサロンを選んで、心も体も元気になっていきましょう!

(2020年7月取材)

サロンの写真

ワックスによる脱毛を通してスキンケアもかないます

高いワックス脱毛技術を持つスペシャリストが脱毛します

脱毛後はゆっくりお茶を。今日のお茶はフルーツインフューズティー

Upala Ginzaのインタビューまとめ

Upala Ginzaのオーナーである佐藤さんにお話を伺いました。
“私はお客様を輝かせる黒子なんです”と言う佐藤さん。自分は職人肌という佐藤さんの人柄が伝わってくるインタビューでした。
エピリノ編集部が考える、Upala Ginzaの推しポイントはこちらの3点です!

  • 初回割引・リピーター割引がある
  • VIO脱毛のデザインを相談して選べる
  • フェイス脱毛は肌の調子を整えることもできる

高い技術による丁寧なお手入れにより、“信頼してまかせることができる”という口コミがうなずけるUpala Ginza。いつまでも魅力的でありたい女性の心強い味方となってくれるサロンです!

サロンの詳細


サロン名 Upala Ginza
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-13 Vort銀座レジデンス 205
TEL 03-3562-2288
アクセス ●東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩2分:
東京メトロ有楽町線、銀座一丁目10番出口を出て左に進みます
NATURALLAWSONを道なり真っ直ぐに進みます
5mほど進むと靴屋のRiat!が見えます
Riat!を左折し、110mほど進むとホテルサンルート銀座があります
その先のDAX DACHSの隣がVORT銀座レジデンスです
オートロックのため、205のインターホンを押して来店を伝えます
●都営浅草線「宝町駅」徒歩2分
都営浅草線、宝町駅A3出口を出て直進します
高速下を越えた先、右手に薬の福太郎が見えます
薬の福太郎の信号を渡り、右に曲がります
2本目の角にあるアトリエを左に曲がり10m先左手のDAX DACHSの手前がVORT銀座レジデンスです
オートロックのため、205のインターホンを押して来店を伝えます
営業時間 火~金 11:00~21:00(最終受付20時)、土日祝 10:00~19:00(最終受付18時)※完全予約制
定休日 月曜、第1、3火曜日、最終月末の日曜日(ほか、店休の際は随時HPに記載)
駐車場 近隣のコインパーキングが利用できます
設備 完全個室制1室(ベッド数1台)
※ベッドと待合スペースはパーテーションで区切られています
支払方法 現金・都度払い
予約変更・キャンセル お電話、LINE、メール等で連絡が可能です
店舗エリア 東京(銀座)、神奈川、千葉、埼玉、ほか全国各地

エピリノ脱毛サロン銀座の女性限定ブラジリアンワックスサロン・UpalaGinza
ページのトップへ