うなじ脱毛のおすすめの形を紹介!脱毛回数や値段を調査

2020/02/20
1,020views 脱毛サロン

この記事をシェア

Twitter
facebook
はてぶ
LINE

うなじ脱毛できる範囲やおすすめの形は?脱毛回数・値段を徹底解説

脱毛サロンでうなじ脱毛を検討している方へ、うなじと襟足の脱毛範囲の違いやうなじ脱毛に必要な回数・相場料金をまとめました。
自分で行うセルフうなじ脱毛の注意点と合わせて、希望通りの形のうなじを手に入れるためのコツをお伝えします。

うなじ脱毛の範囲を解説!うなじと襟足の脱毛範囲の違いとは

脱毛サロンで行ううなじ脱毛の範囲は、基本的に首の後ろから首の付け根あたりまでです。

脱毛サロンでうなじ脱毛する際は、うなじをどんな形に脱毛するかカウンセリングで聞かれるので、始めに形を決める必要があります。
しかし、うなじは髪の毛に近い部分なので必ず希望通りの範囲を脱毛できるとは限りません。

厳密には「うなじ」と「襟足」とで脱毛範囲が異なるため、希望通りの範囲を脱毛できない可能性があります。
うなじの脱毛で失敗しないためにも、うなじ脱毛の範囲を解説します。

うなじと襟足の脱毛範囲の違い

うなじ

首の後ろ。細くて短い毛が背中と繋がって生えている

襟足

首の後ろの髪の生え際。うなじよりも毛が太いため、脱毛できない場合がある

うなじと襟足はそれぞれ違う部位として考えられています。ただし、実際脱毛サロンでは首の後ろ側の脱毛を「うなじ脱毛」または「襟足脱毛」と、1つの脱毛コースにまとめている場合が多くなっています。

襟足部分の毛が長く太い場合は、髪の毛と判定されて脱毛できない可能性があります。

脱毛サロンでは、髪の毛は火傷のリスクがあるため、髪の毛は脱毛範囲に含まれません。

襟足部分はうなじとの境目が分かりにくく、脱毛サロンのスタッフに毛質を見て判断してもらうことになります。どこまでうなじとして脱毛してもらえるかは、カウンセリングで相談しましょう。

check

うなじ脱毛の範囲は、基本的に首の後ろ側から首の付け根あたりが範囲になります。襟足でも細くて産毛に近い毛は脱毛できますが、基本的に髪の毛のように太い毛は脱毛することができません。
エピリノ編集部では、うなじと襟足の脱毛をまとめて「うなじ脱毛」と表現しています。

うなじ脱毛でどんな形にできる?人気のデザイン3つを紹介

脱毛サロンでうなじ脱毛をすれば、自分の好きな形に整えてもらうことが可能です。
しかし、髪の生え際を含む広い範囲を脱毛してしまうとうなじの形が不自然になってしまうため、生え際に沿って自然な形を作ることをおすすめします。

うなじ脱毛の中でも人気のある3つのうなじの形をピックアップしてご紹介します。
脱毛サロンでうなじ脱毛をする前には希望のうなじの形をヒアリングされるので、こちらの3つのデザインを参考に希望のうなじの形を考えておきましょう。

うなじ脱毛の人気の形

W型
左右対称のWのような形を描くW型のうなじの形です。女性は自然とW型になっている方が多いため、今のW型をキープしつつ脱毛するだけでキレイなラインのうなじになります。襟足の尖った部分の毛は残すのが鉄板で、大人っぽい印象を与えられるでしょう。
U型

左右から中心に向かってUの字のラインを描くうなじの形です。U型はW型よりも若々しい印象を与えてくれます。大げさに丸まったU型のうなじは子供っぽいと捉えられることもあるので、少し尖り気味のU型にすることをおすすめします。

MW型

MとWを組み合わせた山のようなラインを描くMW型は、首を細く長く見せてくれる効果を期待できます。京都の舞妓さんはMW型のうなじに沿っておしろいを塗っていて、白黒のコントラストの美しさを演出しています。
うなじの中央部分のくぼみは襟足の毛のラインを調整して出せるので、脱毛サロンのスタッフにお願いしてみましょう。

check

うなじの形を整えるだけで、「細かいところまで手入れが行き届いている」という印象を与えられます。このほかにもうなじ脱毛のメリットはいくつもあります。

  • 首が細く見える
  • 肌色が明るくトーンアップして見える
  • 浴衣など、うなじを見せる場面でアップヘアを楽しむことができる

うなじの毛は普段髪を下ろしている時には目立ちませんが、髪の毛をアップした時にうなじは意外と他人の視線を集める部位です。自己処理しにくい背面部分のうなじだからこそ、いざアップヘアにしたという時は脱毛通いがおすすめ!今すぐに脱毛サロンのうなじ脱毛料金などを詳しく知りたい方はこちらをクリック!

自分でうなじ脱毛しても大丈夫?セルフ脱毛の方法と注意点

うなじ脱毛を考えている方の中には「脱毛に通う時間がない」などの理由で、自己処理を検討している方もいることでしょう。

うなじの自己処理はカミソリや除毛クリーム、ワックス脱毛などいくつかの方法があります。
うなじの自己処理は手軽にできる一方で、手の届きにくい場所なのでうなじの形が崩れたりケガのリスクが考えられます。

うなじの自己処理が本当に自分にぴったりかどうか確認して、うなじの脱毛方法を決定することが重要です。

シェービングの注意点

シェービングによるうなじの処理はすぐにうなじをきれいにできる方法です。急に背中が大きく空いたドレスを着ることになった場合でも、自宅で処理可能です。

うなじのシェービングは三面鏡を使って背面を確認しながら行ったり、力加減をミスして肌を傷つけたりしないようにと細心の注意が必要です。
シェービングは肌から生えている表面の毛しかカットできないので、毛がポツポツと黒く残って見た目が悪くなってしまう可能性があります。

どうしても今すぐにうなじをきれいにしたいという方はカミソリではなく、顔やうなじに対応した電気シェーバーを使うことをおすすめします。

除毛クリームの注意点

除毛クリームはシェーバーと違い、肌を切らずにうなじをきれいにできる方法です。除毛クリームをうなじ部分に塗るだけなので、シェーバーのようにケガのリスクは低くなります。

しかし、除毛クリームを間違った場所に塗ってしまうとまだらに毛が残ってしまったり、必要な毛まで処理してしまったりするなどのトラブルも起こり得ます。

また、除毛クリームは毛を溶かす成分が含まれているため肌が敏感な方の使用はおすすめできません。

ワックス脱毛の注意点

うなじは粘着力が強力なブラジリアンワックスではなく、後ろ毛を毛の流れに沿ってぴたっとまとめる「まとめ髪用ワックス」の利用がおすすめです。

ブラジリアンワックスでうなじを自己処理すると、うなじの皮膚に赤みが出たり必要な毛までなくしてしまったりする可能性があります。
まとめ髪用ワックスは皮膚にワックスを付けないので、肌に優しくうなじをきれいに仕上げられます。

ただし、まとめ髪用ワックスは長時間のキープは難しいので、うなじの毛をきれいにしてしまいたい方は脱毛サロンでうなじ脱毛するのがおすすめです。

うなじは自分では手が届きにくく、見えない部分なので自己処理だと肌を傷つけてしまう可能性があります。

人目を気にしないためにうなじ脱毛するはずが、自己処理によってうなじの見栄えが悪くなり、人目を集めてしまうかもしれません。

check
境界線が目立たないようにうなじ脱毛するのがポイント!

1本の毛も残すことなくうなじを脱毛すると、首回りの空いた服を着た時うなじと背中の境界線が不自然に目立ってしまうことがあります。

バランスよく毛を薄く残しながら自然なうなじを目指すためには、うなじの毛量を調節しながら脱毛できる脱毛サロンを選択するのが賢い選択と言えます。

うなじ脱毛に必要な回数・相場の値段はどれくらい?

うなじ脱毛ができる脱毛サロンを探す時には、自分の希望通りのうなじにするために必要な脱毛回数を理解しておきましょう。

うなじ脱毛に必要な回数目途は10回以上!

うなじ脱毛のできる脱毛サロンでは、基本的に6回、12回などの回数制コースが用意されています。

うなじの毛量や毛の生えている範囲によって脱毛回数は個人差があります。ストラッシュの公式HPでは、うなじ脱毛の回数の目安が以下のように解説されています。

うなじ脱毛で求める効果は「毛をほとんどなくす」「毛量を薄くする」など人によってバラバラです。
そのため、明確な回数を提示することは難しいですが、エピリノ編集部ではうなじ脱毛の効果を実感するためには、おおよそ「10回以上脱毛サロンに通うもの」と定義しています。

回数別にみる!うなじ脱毛の相場料金

うなじ脱毛ができる大手脱毛サロン10社の回数別料金プランを調査してまとめた、うなじ脱毛の相場料金は以下になります。

回数 相場の値段
6回 約20,000円
12回 約37,000円

もともとうなじの毛が薄いため毛量を減らすよりは「毛の生える範囲を調整したい」という方は、6回の相場料金を参考にしてみてください。

うなじの「毛量を減らしつつ毛の生える範囲を狭めたい」という方は、12回の相場料金をもとに値段の安い・高いを決めましょう。

うなじのみ脱毛できる脱毛サロンをピックアップ!うなじ脱毛の料金一覧

大手脱毛サロンの中には、うなじを含む全身脱毛プランしかない店舗があります。
本記事では「うなじのみ脱毛したい」という方に向けて、うなじだけの脱毛プランのある脱毛サロンの料金を一覧で紹介します。

脱毛サロン名 6回の値段 12回の値段
ミュゼ 18,400円
(※8回プラン)
27,600円
ストラッシュ 18,400円 18,400円
TBC 18,400円 18,400円
エピレ 18,400円 18,400円
ジェイエステ 18,400円 18,400円
脱毛ラボ 18,400円 18,400円

うなじ脱毛6回、12回いずれも相場料金を下回っている脱毛サロンはミュゼ、ストラッシュ、ジェイエステ、脱毛ラボの4サロンです。

脱毛サロンでうなじ脱毛する際は日焼けに注意!

脱毛サロンでうなじ脱毛する際は、脱毛前・脱毛後にうなじが日焼けしないように注意する必要があります。
なぜなら、うなじを日焼けしてしまうと肌や毛の状態によっては脱毛できないと断られてしまうことがあるためです。

うなじは日焼けしやすい部位です。脱毛サロンの脱毛機でも日焼けした肌では脱毛効果を発揮しきれません。そのためアップヘア時などに日差しに当たりやすいうなじは、日焼け対策を心がけることが重要です。

脱毛後のうなじ部分の肌はデリケートな状態で、日差しのダメージを受けやすくなっています。
さらに脱毛後の肌は乾燥しがちなので、うなじ脱毛をした脱毛サロンでそのまま保湿ケアをしてもらうことをおすすめします。

脱毛サロンで人気&きれいな
うなじをゲット!
うなじを自宅で手軽に脱毛する方法もありますが、自己処理は肌を傷つけたりうなじを不自然な形にしてしまったりするリスクと隣り合わせです。
そのため、肌に優しくうなじを自然な形に脱毛したい方は、脱毛サロンでのうなじ脱毛が一番満足できるでしょう。
エピリノ編集部では、うなじ脱毛サロン選びで参考にすべきポイントを以下のように定義しています。

  • 10回以上うなじ脱毛できる料金プランがある
  • うなじの脱毛料金が相場を下回る
  • うなじ脱毛後の保湿ケアがある
  • 全国47都道府県に店舗があり、比較的通いやすいと言える

  • 全てのポイントを満たすミュゼなら仕上がりや料金面で失敗せず、希望通りの形のうなじを手に入れやすいと考えます。
    エピリノ脱毛サロンの回数と値段うなじ脱毛のおすすめの形を紹介!脱毛回数や値段を調査
    ページのトップへ