脱毛サロンの掛け持ちは本当にお得?徹底検証!

443views
2020/06/09

脱毛サロンを掛け持ちすると安くなるって本当!?

同時に2つ以上の脱毛サロンを掛け持ちして通えば、料金が安くなり脱毛も早く終わるとか…。これって本当なの?
と疑問なあなたへ、脱毛サロンの掛け持ちは本当にお得なのか詳しく検証しました!

脱毛サロンの掛け持ちとは?

脱毛サロンを掛け持ちするとは、2つ以上の脱毛サロンへ同時に通うことを指します。

通常は脱毛サロンを一つ決め、そこで色々な部位を脱毛していくという通い方ですが、掛け持ちの場合は「Aサロンで脇脱毛をしながらBサロンで足脱毛をする」といったような、応用的な通い方です。

また、AサロンからBサロンへ完全に移動する乗り換えとも違って、掛け持ち通いはあくまでも同時期に脱毛する、つまり同時に2サロン以上の会員となることを意味します。

掛け持ちで脱毛に通うメリット

脱毛サロンを掛け持ちする人が感じている主なメリットは3つ。

  • 他サロンの格安脱毛プランを組み合わせれば通常よりも安く脱毛できる
  • 数ヶ所の部位の脱毛を同時進行できるため短い期間で完了する
  • 色々な脱毛サロンを把握できるので脱毛サロン同士を比較できる

でも、脱毛サロン掛け持ちで成功したよ!という口コミの声が多くはないので、本当に掛け持ちでこれらのメリットが満たされるのか疑問なところ…。

check
脱毛サロンの掛け持ちで安くなるケース!
  • 各サロンで別々の部位を組み合わせた時
  • 多くの脱毛回数を重ねた時

それ以外だと逆に高くなるケースがあることを、下記で詳しく説明します。

注意!同じ部位の脱毛で掛け持ちするのは無意味

とにかく早く脱毛を終わらせたいから、同じ部位を脱毛するために掛け持ちをしたいと考える人もいます。

ですが、実際は同じ部位を脱毛するために複数のサロンを掛け持ちするのは、意味がありません。

同部位での掛け持ちは脱毛間隔が狭くなり効果が下がる

例えば脇脱毛の場合、脇の毛周期(毛の生え変わりのサイクル)に合わせて、通常は2~3ヶ月おきに脱毛サロンへ通うことになります。

毛周期のうち、「成長期」の毛に脱毛の光を照射することで、高い脱毛効果を発揮できるためです。

しかし、AサロンとBサロンを掛け持ちし、Aサロン→Bサロン→Aサロンと交互に通ったとしたら、脇脱毛の間隔が1~1.5ヶ月と狭くなってしまいます。

毛周期よりも短い間隔で通うと成長期の毛に照射ができないため、1回で得られる脱毛効果が低くなるのです。

同部位の脱毛で少しでも料金を安くしたいという人は、数回だけの脱毛プラン同士を選んで掛け持ちし、2サロンの脱毛間隔を毛周期に合わせてしっかり2~3ヶ月空けて通う必要があります。

check

脱毛プラン同士を組み合わせると、トータルで脱毛できる回数は増えるのでお得感はあります。

しかし、2~3ヶ月ごとに交互に予約をして別々のサロンへ来店する手間がかかるので、労力を割きたくない人にはおすすめできません

同部位の脱毛で掛け持ちするなら乗り換えの方がお得

同じ部位を別サロンで同時進行するくらいなら、単純にAサロン→Bサロンへ乗り換えた方が断然お得。Aサロンの会員カードを持って、新しく通うBサロンへ行き提示すると、通常よりも安く脱毛できる脱毛サロンがあります。

契約する脱毛回数が多ければ多いほど乗り換え後のキャッシュバック額も多くなるので、本気で脱毛をしたい人は乗り換え額の多さで脱毛サロンを決めるのも良し!

乗り換え割引額が大きい脱毛サロン
サロン名 乗り換え後の割引額
キレイモ 20,000円~100,000円割引き
銀座カラー 1,000円~20,000円割引き
check
脱毛サロンの掛け持ちで気をつけること
  • 脱毛サロンの掛け持ちをするのなら別の部位を選ぶこと
  • 同部位の脱毛で掛け持ちをしたいのなら、時期をずらして乗り換えキャンペーンを利用すること

脱毛サロンを掛け持ちする時のデメリット

同時期に同じ部位の脱毛で掛け持ちをすると意味がない事の他にも、掛け持ちで損をしてしまうケースがあります。

別サロンの初回カウンセリングを何度も受けなければならない

初回来店時には必ず1時間ほどのカウンセリングを受ける必要がありますが、どの脱毛サロンでも説明内容はほぼ同じで、カウンセリング当日には脱毛を行えないケースがほとんどです。忙しい人にとっては「初回予約⇒来店⇒初回カウンセリング⇒別日に脱毛1回目」の工程を繰り返すのは大変です。

同部位を別サロンで掛け持ちすると肌への負担が大きくなる

各脱毛サロンから指定された来店の間隔(脇なら2~3ヶ月)を守らず2ヶ月未満で、同部位に照射を繰り返すと肌にかかる負担が大きくなり、やけどや炎症のリスクが高まる可能性があります。

予約を取る手間が増える

通常は2~3ヶ月に1度のペースで予約を取りますが、掛け持ちをするとその分ハイペースで予約を取る必要があるため手間がかかります。もしも今通っているサロンが半年先でも予約が取れない!という人は、他の脱毛サロンで予約を埋めるのはアリです。その場合は、いっそのこと予約が取りやすい脱毛サロンへ乗り換えをしてみては?

施術する脱毛サロンを間違えるとキャンセル料が発生する

色々な脱毛サロンに通っている人は、それだけスケジュールも把握する能力が問われます。Aサロンの施術日にうっかりBサロンへ行ってしまった場合、Aサロンで当日無断キャンセルとしてペナルティが課せられる事があります。

脱毛サロンを掛け持ちして少しでも料金を抑えたいという人は、これらのデメリットがあることを覚悟しなくてはなりません。

check
掛け持ちするよりも一つの脱毛サロンへ!

脱毛サロンをいくつもハシゴして通えば料金が得になる、というのは絶対ではありません。
初回限定で安い脱毛体験のキャンペーンのみを選んで掛け持ちした場合でも、あくまでも体験目的のため数回しか脱毛できないことも多々あります。

脱毛サロンは一つに決めて通った方が、時間もお金も損をしないのです。

掛け持ちよりも脱毛サロンを一つに決めたい人に

脱毛サロンは掛け持ちするよりも一つに決めた方がお得!と分かっても、コレといったサロンを決められない人へ。まずは最初にいくつかの脱毛サロンへ行き、初回の無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめ。

初回の無料カウンセリングでは脱毛サロンの雰囲気、スタッフの対応の良さや詳しい脱毛料金を知る事ができるので、一つに決めるために比較する意味でもカウンセリングのみ渡り歩いてみると良いですよ!

最初に試すならこの脱毛サロン!
check
銀座カラーはどこよりも全身脱毛が安い!

銀座カラーは全身脱毛の総額料金が、他のサロンよりも安いのがおすすめポイント!

銀座カラーで受けられるのは顔・VIOをすべて含む全身脱毛なので、部位ごとにサロンを掛け持ちする必要がありません。

現在の脱毛サロンに通っている人は銀座カラーへの乗り換えがおすすめ。乗り換え割を利用すると契約する回数に合わせ、最大20,000円安くなります。

エピリノ脱毛トレンド脱毛サロンの掛け持ちは本当にお得?徹底検証!
ページのトップへ