ミュゼの解約方法まとめ!解約までの流れや返金・クーリングオフについて

2019/10/18
120views 脱毛サロン

この記事をシェア

Twitter
facebook
はてぶ
LINE

ミュゼの解約方法について!クーリングオフの条件や返金額についても解説

ミュゼで脱毛の契約を解約する方法と、クーリングオフの方法について解説します。

どうやって解約するのか、いつでもできるのか、残りのお金は戻ってくるのか、気になる点をまとめました。

ミュゼで解約する方法

ミュゼではどのような理由であっても解約することが可能です。

ミュゼで契約した脱毛コースを解約する場合、契約から8日以内であればクーリングオフ、契約から8日以降であれば途中解約となります。

解約の種類 解約時期 解約の方法
解約 契約日から8日以降 コールセンターへ電話
店舗で手続き
解約
未消化分が返金
クーリングオフ 契約日から8日以内 コールセンターへ電話
もしくは契約解除通知書を郵送
解約
全額返金

解約とクーリングオフのそれぞれの流れを解説します。

ミュゼの解約の流れ

ミュゼで解約したい場合の手順を解説します。

コールセンターへ電話

ミュゼのコールセンターである「コンシェルジュデスク」に電話をかけ、解約手続きを行う日程を決めて予約をします。

ミュゼ コンシェルジュデスク
電話番号:0570-082489
定休日 :なし
受付時間:9:00~18:00

解約手続きは、初めに脱毛を契約した店舗へ行く必要があります。
もし引っ越しをしていて、契約を行った店舗へ行けないという場合は「コンシェルジュデスク」に電話をした際に、その旨を伝えておきましょう。

店舗で解約手続き

当日、店舗にて解約の手続きを行います。

ミュゼの解約には以下の持ち物が必要になります。解約手続きに行く際には忘れずに持っていくようにしてください。

解約に必要な持ち物

  • 契約書
  • 印鑑
  • 通帳(現金払いの場合)
  • クレジットカード(クレジットカード払いの場合)

万が一、契約書をなくしてしまっていても解約をすることはできますが、「コンシェルジュデスク」に電話をした際に伝えておくとスムーズに手続きができます。

この時、返金はあるのか、いくら戻ってくるのか、いつ戻ってくるのかを確認しておきましょう。

ミュゼでは解約をする際に、引き止めや勧誘はないので「引き止められるのでは…」という心配はいりません。

返金を確認する

解約をしてから通常、1ヶ月程度で返金されますが、クレジットカードで支払った場合は、返金まで2~3カ月かかる場合もあります。

また解約手続きを行ったタイミングが年末年始や、ゴールデンウィークなど連休中であったり、土日祝日の場合は、返金までの期間が長くなる可能性があります。

返金は口座振替のみとなり、その場で現金を返金することはできません。

銀行口座に返金された金額を確認して解約完了となります。

もしミュゼで確認した返金予定日を過ぎても返金されない場合や、返金額が聞いていたのと違う場合は、ミュゼ コンシェルジュデスクか、解約した店舗に電話をして確認しましょう。

ミュゼで解約時の返金額の計算方法

ミュゼの解約で受け取れる返金額は「残っている回数分」の金額です。
手数料はかからないので、計算方法はとてもシンプルです。

例をあげて確認してみましょう。

  • 契約回数:10回
  • 契約金額:100,000円
  • 脱毛を受けた回数:4回
  • 残りの回数:6回

100,000円 ÷ 10回 × 6回 = 60,000円

ミュゼの脱毛契約金額と、契約回数、未消化分の回数から返金額が計算されます。

どんなに少額のキャンペーンでも返金される

100円で6回Vラインとワキの脱毛ができる【両脇+Vライン 美容脱毛6回コース】であっても途中で解約した場合、未消化分の返金があります。

100円 ÷ 6回 = 1回単価16.6円

またミュゼの期間限定キャンペーンなどであっても途中解約した場合は返金されます。

当日キャンセル分は返金対象外

ミュゼでは「当日キャンセル」をした分は返金対象にはなりません。

「当日キャンセル」に該当するお手入れは、そのお手入れ分が消化されたものとみなされ、 解約時の返金対象にはなりません。

引用元:ミュゼ|ミュゼからのお知らせ

当日キャンセルとは、施術開始時間より24時間以内に脱毛の予約をキャンセルすることです。

ミュゼで当日キャンセルをしたことがある場合は、その回数分は「脱毛を受けた」とみなされてしまいます。

ミュゼでクーリング・オフする方法

ミュゼで脱毛コースを契約したものの、やっぱり契約を解消したいとなった場合は、契約から8日以内であればクーリング・オフをすることができます。

クーリング・オフは「特定商取引法」という法律によって定められている消費者を守るための制度です。
クーリング・オフを利用すると契約が解消となるので全額返金となります。

クーリング・オフとは、申込みまたは契約の後に、法律で決められた書面を受け取ってから一定の期間(※)内に、無条件で解約することです。
(※)訪問販売・電話勧誘販売・特定継続的役務提供・訪問購入においては8日間、連鎖販売取引・業務提供誘引販売取引においては20日間。

引用元:特定商取引法ガイド:特定商取引法とは

ミュゼとの契約は「特定継続的役務提供」となり、クーリング・オフの対象です。

クーリング・オフを利用するための条件

ミュゼでクーリング・オフを利用するためには、次のすべての条件に当てはまらなければいけません。

  • 契約日から8日以内であること
  • 契約した金額が50,000円以上であること
  • 契約した期間が1ヶ月以上であること

つまり、契約日から8日以内であっても、50,000円に満たない契約の場合や、1ヶ月未満の契約であった場合はクーリング・オフの対象外です。

100円の格安プランや、キャンペーンコースなどはクーリングオフの対象外です。

クーリング・オフでは契約日を「1日目」と計算するので、例えば10月1日に契約した場合は10月8日がクーリングオフを利用できる最終日になります。

ミュゼでクーリング・オフする方法

ミュゼでクーリング・オフを利用する場合は、ミュゼ コンシェルジュデスクに電話(電話番号:0570-082489)をするか「契約解除通知書」を郵送するか、2つの方法から選びます。

契約解除通知書に書く内容は次の内容です。

  • 契約日
  • 契約した脱毛コースの名前
  • 契約した店舗名と金額
  • 返金先の金融機関口座情報
  • 解約を希望するという内容の文章
  • 郵送する日付
  • 名前・住所・電話番号

契約解除通知書にこれらの内容を書いたら、郵便局に行って、送付記録が残る「簡易書留」か「特定記録郵便」で送ります。

エピリノ脱毛サロンミュゼの解約方法まとめ!解約までの流れや返金・クーリングオフについて
ページのトップへ