ミュゼはキャンセル料が取られる?キャンセルの方法やペナルティを調査

3,812views
2019/11/14

ミュゼの予約キャンセルを調査!方法からペナルティ詳細までをまとめました

脱毛サロン・ミュゼに通っている人の中には、予約していたけど急にキャンセルしないといけなくなったという人もいると思います。

そこで今回は、ミュゼの予約をキャンセルする場合はいつまでにどこに連絡すればよいかといったキャンセルの方法や、キャンセルした場合のペナルティ、無断キャンセルや遅刻をした場合どうなるかなどをまとめました。

ミュゼは予約キャンセルでペナルティが発生しない

ミュゼにはキャンセル料がない

ミュゼで脱毛の予約をキャンセルした場合、当日や直前のキャンセルであってもキャンセル料は発生しません。

ただし、予約の当日にキャンセルしたことがあって、その後ミュゼを解約した場合は、返金される金額が変わってくるため注意が必要です。

脱毛できる回数が減らない

脱毛サロンによっては、キャンセルすると、脱毛回数が1回消化になってしまうところもありますが、ミュゼは回数保障制度があるため、キャンセルした場合でも脱毛の回数が減ることなく、契約期間内であれば受けられます。

当日キャンセルは途中解約した場合に影響あり

ミュゼで予約の当日キャンセルをすると、解約時の返金額がキャンセルをしなかった場合に比べて少なくなります。

当日キャンセルをした分は解約時に返金されない

ミュゼはキャンセルをしてもキャンセル料が取られることはなく、脱毛回数も減ることはありませんが、当日キャンセルをした場合は解約時に当日キャンセル分の脱毛が消化扱いとなり、返金対象となりません。

当日キャンセルをした場合の返金の例

・ミュゼ全身6回コース 192,900円(※1)
・施術回数 1回
・当日キャンセル 1回
返金額 4回分

※1 全身脱毛コースレギュラー、アプリダウンロード価格、税抜き

当日キャンセル以外のキャンセルについては、ミュゼ解約時の返金対象となります。

ミュゼの脱毛を途中解約する可能性がある人や、解約時の返金額が減るのが嫌な人は、当日キャンセルにならないよう早めのキャンセルや日時の変更をおこないましょう。

当日キャンセルはお手入れ開始時間の24時間前まで

当日キャンセルに該当するケース
  • 予約当日に連絡をせずお手入れ開始時間になっても来店しない場合
  • お手入れ開始時間の 24 時間前を過ぎた変更・キャンセルを行った場合

ミュゼは予約当日にお店に連絡をせず遅刻をしてしまうと、遅刻の程度にもよりますが当日キャンセル扱いになり、脱毛ができなくなってしまいます。

サロンに問い合わせたところ、遅行しても到着時刻によっては当日キャンセル扱いにならない場合もあり、その場合は時間が許す範囲で脱毛をしてくれるということでした。

遅刻によって当日キャンセル扱いになるかどうかは、その時のお店の状況によってまちまちなため、時間がギリギリになりそうな時は前日までに予約の変更をしておくのが無難です。

ミュゼでは、予約変更やキャンセルの連絡を入れる場合も予約時間の24時間前を過ぎてしまうと当日キャンセル扱いとなります。

当日キャンセルにならないためには、予約キャンセルや日時変更の連絡を、お手入れ開始時間の24時間前までにする必要があります。

当日キャンセルにならないために連絡をする時間の締め切り

例)
【予約】2019年11月3日16:00~
【予約キャンセルか日時変更】2019年11月2日15:59 まで

ミュゼの予約キャンセル方法

ミュゼの予約キャンセルや予約日時の変更方法は3つ

予約キャンセル・変更方法
  1. 会員サイトで入力
  2. アプリで入力
  3. 電話連絡 0570-0824-89(全日9:00~18:00)

脱毛の予約キャンセルはミュゼの会員サイトか、電話、スマホアプリからすることが可能です。

ミュゼは電話の受付時間が9:00~18:00と限られており、回線が混雑して繋がらない場合があるため、24時間いつでも手続き可能な会員サイトかアプリでのキャンセル・変更がお勧めです。

会員サイトからの予約キャンセル・変更方法

ミュゼの会員サイトにアクセスし、会員番号またはメールアドレスと、パスワードを入力してログイン

画像引用:ミュゼ公式サイト

現在の予約状況の詳細ページを表示

画像引用:ミュゼ公式サイト

「この予約内容をキャンセルする」ボタンを押す
再度表示される「キャンセルする」ボタンを押してキャンセル確定

予約変更の場合は変更内容を再設定する

スマホアプリからの予約キャンセル・変更方法

ミュゼ会員専用のスマホアプリを立ち上げ、会員番号またはメールアドレスと、パスワードを入力してログイン

画像引用:ミュゼ公式アプリ

予約のページを開き、キャンセルか変更ボタンをタップ

画像引用:ミュゼ公式アプリ

再度表示される「キャンセルする」ボタンをタップ

キャンセル完了
変更の場合は新たな日時を設定して完了

無料カウンセリングの予約キャンセルはWebか電話から

無料カウンセリングの予約キャンセル方法は通常の脱毛の予約キャンセルと方法が違います。

無料カウンセリングの予約キャンセル方法
  • カウンセリング予約の完了メールに記載されている変更&キャンセル専用のURLから行う
  • 電話 カウンセリング予約専用ダイヤル0120-489450から行う

ミュゼの無料カウンセリングも予約をキャンセルする場合にキャンセル料などのペナルティはありません。

当日キャンセルをすることも可能ですが、当日キャンセルはお店の迷惑になるので予定がわかった時点でキャンセルか変更の連絡をするようにしましょう。

ミュゼの予約キャンセルで気になるポイント

当日生理になってしまったらキャンセルしないといけない?
VIOの脱毛の場合や痛み止めなどを飲んでいる場合はキャンセルが必要

生理中はVIO脱毛の場合キャンセルが必要です。

VIO以外の脱毛を予定していて、体調もよく、痛み止めなどの服用をしていない場合は脱毛が可能です。

ただし生理中はいつもより肌が敏感になっている場合があり、痛みを感じやすく赤みが出る可能性があるため、心配な人は日にちを改めることをお勧めします。

連絡なしでキャンセルしたらその後予約できなくなる?
その後も予約ができなくなったりはしません

連絡なしで当日キャンセルをしてしまっても、その後ミュゼの脱毛が予約できなくなるなどのペナルティなどありません。

ただし、お店の迷惑になるので、行けない場合は早めに連絡をしましょう。

キャンセル待ちはできる?
キャンセルで空きができた場合の通知が届くように設定できます

ミュゼは会員専用アプリを使用することで、他のお客さんのキャンセルによって希望の曜日や店舗の空きができた時に通知することが可能です。

詳しい方法は、こちらのミュゼの専門アプリの使い方をまとめた記事をチェックしてください。

ミュゼの予約キャンセルはペナルティーなし!

ミュゼのキャンセルのポイントはこちら

  • 電話、会員サイト、アプリで簡単にできる
  • ペナルティがない
  • 当日キャンセル分は解約時に返金されない

ミュゼの予約キャンセルは電話や会員サイト、ミュゼ公式アプリなどで簡単にできます。

また他の脱毛サロンではキャンセル料や回数消化といったペナルティが発生する場合がありますが、ミュゼではペナルティがないため、キャンセルで余計な出費が生じたり回数が無駄になることがありません。

ただし、予約時間の24時間前までに予約をキャンセルすれば問題ありませんが、24時間前までにキャンセルしなかった分は当日キャンセル扱いとなり、解約時に返金対象とならないため注意が必要です。

エピリノミュゼミュゼはキャンセル料が取られる?キャンセルの方法やペナルティを調査
ページのトップへ