脱毛サロンの通い方!カウンセリング・脱毛当日の流れを紹介

3,931views
2020/05/14

脱毛サロンに通う前に確認!カウンセリングから脱毛当日までの流れ

脱毛サロンに行っていざ脱毛!けれどその前に、実際に行う脱毛当日の流れをご紹介します。
先に知っておくと役立つポイントや注意点がいくつかあるのでぜひ覚えておいてください。

脱毛サロンに通う時の大まかな流れ

基本的にどの脱毛サロンも、初めての人向けのコースがあります。
最初は体験コースに申し込んでお試し脱毛をして、気に入ればその後に回数や部位などを追加していく…という流れ。

脱毛サロン通いの流れ
  1. 体験脱毛やカウンセリングの申込み
  2. 体験脱毛やカウンセリングを店舗で受ける
  3. 脱毛1回目の施術(カウンセリングと別日が多い)

もちろん始めから本コース(18回契約などの本格的なコース)に申し込む事もOKですが、脱毛サロンが初めてという方はやはりお試しからスタートするのが一般的です。

check
体験はWEBから申し込むと良い?

脱毛サロンの広告では、「期間限定キャンペーン!」などというフレーズも目にすることが多いと思います。
実際のところ直接脱毛サロンに電話をして体験を申し込むよりも、WEB申込の方が割引などの特典があるケースが多く、費用を抑えて脱毛することができます。

インターネットで簡単に予約ができてしまうので、「スタッフと話すと緊張する…」という方にも向いています。
各脱毛サロンのキャンペーンはこちらをご覧ください。

脱毛サロン最新キャンペーン情報!

脱毛サロンのカウンセリングでは何をするの?

どこの脱毛サロンでも、1度目の来店では必ずカウンセリングを行います。
脱毛サロンの公式サイトなどでは「カウンセリング無料」などの文字を見かけるかと思いますが、カウンセリングは基本的に無料なことが多いです。

カウンセリング当日の持ち物はこちらをご覧ください。

脱毛当日の持ち物チェック!
初回カウンセリングで必要なものは?

カウンセリングでは具体的にどんな話をするの?

主に脱毛方法の説明、料金プランの確認や案内、あなたのお肌状態についての話をスタッフと行う、という感じ。
場合によってはお肌のパッチテストを行うサロンもあります。

脱毛サロンによってはまれに、カウンセリング時に脱毛コースの契約をしつこく迫ってくる場合があります。
不要な契約の場合は、曖昧な返事をせずにはっきりと断りましょう。

どう切り抜ける!?脱毛サロンの勧誘の断り方

check

脱毛サロンのカウンセリングでは、わからないことはどんどん質問をすること!
何回で脱毛プランが完了するのか、永久脱毛できるのか、脱毛の機械は安全なのか…など。

質問を沢山しても誠実に答えてくれるスタッフだと、脱毛サロンへの信頼感も持てます。
脱毛サロンは、施術は短時間で終わると言えど長い期間の付き合いになるので、妥協してはいけません。
せっかくカウンセリングするためだけに来店するのですから、この時間を有効活用するように!

脱毛当日までに知っておきたい!脱毛に関する知識

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける前に知っていただきたい脱毛に関する知識をご紹介します。

脱毛前には事前の自己処理が必須!

脱毛サロンで行われる脱毛方法は、光脱毛といい、毛根にダメージを与えて毛を徐々に薄くしていく方法です。
この時に照射される特殊な光はメラニン色素に反応するものなので、毛が長い状態のまま残っていると毛根にうまくダメージが伝わらず、脱毛効果を充分に得られない場合があります。

脱毛効果をしっかりと得やすくするためにも、脱毛前の自己処理は、施術予定日の2~3日前に行うことをおすすめします。

脱毛前の正しい自己処理方法!
シェービングのコツも解説!

脱毛しているときに控えるべき行動

脱毛をする前後には、肌トラブルを防いだり、脱毛効果を低くしないために飲酒運動制汗剤の使用などは控えたほうがよいとされています。

飲酒

飲酒による体温の上昇や肌の乾燥が赤みや痒みなどの肌トラブルを招く可能性があります。また、血行が良くなっている肌状態だと脱毛時に痛みを感じやすくなってしまうなどの理由から、脱毛前後の飲酒は禁止されています。

脱毛前後、最低12時間は飲酒を控えるようにしましょう。

脱毛後に飲酒はNG!飲酒してはいけない理由とは

運動

飲酒と同様に、体温が上昇し脱毛した箇所に赤みや痒みがでることも多いため、脱毛方法や部位に関係なく、どの脱毛サロン・医療脱毛クリニックでも脱毛当日の運動は原則禁止されています。

脱毛後の運動がだめな理由を調査!
いつからなら良いの?

制汗剤の使用

脱毛前後の制汗剤の使用は毛が抜け落ちづらくなったり、肌の炎症を悪化させる可能性があるため控えたほうがよいとされています。
脱毛中の制汗剤の使用禁止期間は脱毛サロン、医療脱毛クリニックによって異なりますが、脱毛当日は施術前、施術後どちらも使用できない場合がほとんどです。

脱毛中は制汗剤を使ってはいけない?使用禁止期間は?

check
脱毛サロンで起こり得るトラブルもチェック!

スムーズに脱毛を行いたいものですが、脱毛サロンに通っていると、トラブルが起こる場合があります。
事前に起こり得るトラブルについて知っておくことで、トラブルの発生を予防できます。

トラブルの種類やその解決法は、こちらの記事をご覧ください。

脱毛サロンでトラブルが起きたら?
トラブルの種類と解決法を紹介!

脱毛当日の流れを解説!入店から退店まで

脱毛当日に行う内容は脱毛サロンにより多少の違いがありますが、主な流れをご説明します。

脱毛サロンに来店

まずは来店。受付に行って予約の旨を伝えましょう。

部屋で着替え

部屋に案内されますので、着替えをして待ちます。

施術開始

スタッフが部屋に到着。シェービングサービスがあるサロンはシェービングを行います。
脱毛する部分にジェルを塗った後は、いざ照射。お肌に機械を当てて脱毛をしていきます。
部位によりますが、ワキだと片方に5分もかかりません。すぐ終わります。

アフターケア

ジェルをふき取り、アフターケア。サロンによっては保湿ケアがないところもあります。

施術後に次回予約

着替えをし、受付まで行き次回の予約をします。次の脱毛は、大体2ヵ月後くらいです。

脱毛コースの1回目が終了!

これで脱毛1回目が終了。1部位だけなら、来店から退店まで30分程度で終わります。

脱毛効果を実感しやすいのは4回目から?

脱毛をしてから効果を感じるまでの期間には個人差があります。1回目の脱毛でも少量の毛は抜けますが、たった1回の脱毛では効果がないに等しい結果に終わります。
また、自己処理が楽になるまで脱毛効果を実感するには、最低でも4回は脱毛を行う必要があると言われています。

そのため、脱毛1回目の直後に脱毛効果があまり感じられない場合は、その後も根気強く脱毛サロンに通い続ける必要があります。

脱毛しても毛が抜けない!?
こんな脱毛サロンには要注意

脱毛後には必ず保湿を!自己処理の方法も注意

脱毛後の肌は、普段よりもとても敏感な状態になっています。アフターケアを行わないと肌荒れなどの肌トラブルが起きる可能性があります。
そのため、脱毛当日の入浴は避け、肌への刺激が少ない化粧水をたっぷりと使って、施術を受けた部位をしっかりと保湿しましょう。

また、脱毛の施術を受けた後に自己処理を行う場合は、カミソリまたは電気シェーバーで毛を処理し、肌を傷つけないようにすることが大切です。

脱毛後はアフターケア必須!
施術後の自己処理の注意点とケア方法

脱毛サロンに通う前に施術までの流れをチェック!
初めての脱毛は、誰しも緊張するものです。それでも、脱毛サロンでのカウンセリングから脱毛当日までの流れを知ることで、事前に脱毛への不安も解消できるのではないでしょうか?
また、脱毛に通っている場合には飲酒や運動、制汗剤の使用など控えたほうがよい行動があります。
肌トラブルを起こさないためにも、脱毛に関する知識を身につけてから脱毛にのぞみましょう!
関連記事
エピリノ脱毛サロンの流れ
ページのトップへ