産毛も脱毛施術できる?ライトシェアデュエットの効果とは

2021/03/24
11,184views

ライトシェアデュエットの脱毛効果を解説!導入クリニックは?

ライトシェアデュエットは多くのクリニックで導入されている医療レーザー脱毛機器です。
なぜライトシェアデュエットが評価されているのか、特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

ライトシェアデュエットはどんな医療レーザー脱毛機器?

ライトシェアデュエットとはアメリカにあるルミナス社で販売されている医療脱毛機器です。
米国食品医薬品局(FDA)で永久脱毛機としての認可を受けた世界で初めての機器として有名であり、販売開始当初から現在に至るまで、日本のあらゆる医療機関でも導入されている医療用脱毛機器のパイオニア的存在です。

引用元:リゼクリニック

レーザーの種類 ダイオードレーザー
波長 810nm
スポットサイズ ・35mm×22mm
・9mm×9mm

ライトシェアデュエットはメラニン色素に反応するダイオードレーザーを使用した医療脱毛機器です。
ダイオードレーザーは、他のレーザー脱毛機器に多く採用されているアレキサンドライトレーザーよりも波長が長く、レーザーが肌の深部にまで到達して、根深い毛根にも反応します。

ライトシェアデュエットは、吸引システムによりレーザーと皮下組織の物理的な距離を最大限近付けることが出来るため、レーザーがより届きやすいです。

またライトシェアデュエットは肌を軽く吸引しながらレーザーの照射を行うことで、低出力での施術が可能になっています。

照射口に冷却装置を装備

ライトシェアデュエットの照射口には冷却装置が搭載されており、レーザー照射と同時に患部を冷やすので、吸引と冷却の効果で肌への熱・痛みを感じにくくすることができます。

照射範囲が広い

ライトシェアデュエットの照射ヘッドのサイズは他の医療脱毛機器に比べると35mm×22mmと大きく、より広範囲の照射をスピーディーに行う事が可能です。

細い毛や産毛も照射できる

ライトシェアデュエットは特殊な吸引システムで皮膚を吸引し、照射ヘッドが肌に密着することで毛穴の奥深くにある毛根に効率的にレーザーの光を届けることができます。

さらにライトシェアデュエットは毛質によってレーザーの照射時間を変化させる事もできるため、細い毛や産毛にまでレーザーを反応させることができます。

ライトシェアデュエットでの施術はどんな人に向いている?

ライトシェアデュエットは広範囲の照射が可能で、細い毛や産毛にも施術ができる医療脱毛機器!
ライトシェアデュエットでの脱毛施術はどんな人に適しているのでしょうか?

  • 痛みを感じにくい脱毛機器で施術を受けたいしたい人
  • 顔や背中などの細い毛・産毛にレーザーを照射したい人
  • 施術時間を短くしたい人
check
ライトシェアデュエットを導入しているクリニック


リゼクリニックは、ライトシェアデュエットを含む3種類の医療脱毛機器を、肌の状態や部位に合わせて使い分けてくれるので、自分に合った施術を受けられるのが特徴。

経験豊富なスタッフによる施術が受けられ、万が一肌トラブルが起こった時も保証制度があるなど、通いやすいクリニックです。


リゼクリニックの脱毛の詳細を見る!

ライトシェアデュエットのデメリットは?

様々な医療機関で導入されていて評価も高いライトシェアデュエットですが、本当にデメリットはないのでしょうか?

白髪には照射できない

ライトシェアデュエットはメラニン色素に反応するダイオードレーザーを採用しているため、メラニン色素がない白髪に対してはあまりレーザーが反応しません。

日焼けした肌や肌が黒い人には照射できない

ライトシェアデュエットは黒い色(メラニン色素)に反応するレーザーを照射します。
肌が黒い人だとやけどや肌トラブルの可能性があるため、あまり向いていません。

VIOなどの細かい部位には不向き

ライトシェアデュエットには35㎜×22㎜と9㎜×9㎜のハンドピースがありますが、9㎜×9㎜のハンドピースは吸引する機能がないので、VIOや手の指といった細かい部位に照射をする際は冷却ジェルを塗ってから照射します。

照射の際に肌を吸引できないために毛が太くて濃いVIOでは痛みがともなうことがあります。
冷却機能はありますが、強く痛みを感じてしまうようであれば、クリニックによっては麻酔の処方が可能です。

ライトシェアデュエットの
特徴やデメリットをチェック
ライトシェアデュエットは産毛や細い毛にも照射が可能で、独自の吸引システムと照射口に装備された冷却装置によって痛みを感じにくくしながら施術を行うことができます。
また、照射範囲が広く施術時間を短縮できるので、背中やお腹などの広い範囲には適しています。
しかし、VIOなどの細かい部位には吸引機能のない小さいハンドピースでの施術になるため、痛みを強く感じてしまう場合があります。
ライトシェアデュエットが自分に合った医療レーザー脱毛機器なのかどうか、メリットやデメリットをよく確認したうえで判断しましょう。
エピリノ医療脱毛の回数と料金産毛も脱毛施術できる?ライトシェアデュエットの効果とは