脱毛ラボの予約変更・キャンセル方法は?LINEでの変更やペナルティなど

2019/12/27
442views脱毛サロン

この記事をシェア

Twitter
facebook
はてぶ
LINE

脱毛ラボの予約変更・キャンセル方法は? LINE手続きやペナルティも解説

脱毛ラボは月額料金が安く人気の脱毛サロンですが、予約変更やキャンセルのタイミングによってペナルティが発生するので脱毛ラボに通う人は注意する必要があります。

今回は脱毛ラボの予約変更・キャンセルにどのような方法があるかや、ペナルティが発生する条件について、LINEでのキャンセルなどについてまとめました。

予約変更・キャンセルの方法は電話かLINEのどちらか

脱毛ラボの予約変更・キャンセルをする方法は以下です。

  • 電話 総合案内(0120-2626-17)
    店舗の番号 9:30~20:00
    (年中無休 ※正月を除く)
  • LINE

脱毛ラボには予約専用のサイトがなく、コールセンター(総合案内)か店舗への電話をするか、LINEのどちらかでおこなえます。

予約変更を行う際の電話とラインのメリットとデメリットは以下です。

メリット デメリット
電話 ・その場で確実に予約変更やキャンセルが行える ・受付時間が9:30~20:00

・電話回線の混雑状況によってつながりにくい場合がある
LINE ・自分の好きなタイミングで連絡ができる ・店舗の混雑状況によってスタッフに確認してもらえるのが遅くなる

・店舗の営業時間外はスタッフが確認できない

・確認のタイミングによってはペナルティのリスクがある

LINEでも予約変更・キャンセルの手続きができますが、予約日時が近い場合は、当日キャンセルやペナルティの対象となるかどうかが手続きの時間によって変わってくるため、素早く確実に手続きがおこなえる電話でおこなうのが無難です。

LINEの送信が誤送信になっていた場合も、サロンへ通知がいかずペナルティになる可能性があるので、送信ができたかをしっかり確認する必要があります。

脱毛ラボのLINE登録についてはこちら>>

脱毛ラボの予約変更・キャンセルは前々日までならペナルティがない

脱毛ラボの予約を変更・キャンセルする場合は、連絡したタイミングによってキャンセル料や回数消化が生じます。

予約変更とキャンセルのルールは以下です。

予約変更・キャンセルのルール
予約変更
キャンセル日
適応後の料金 プラン回数消化
前々日20時まで なし なし
前日20時
まで
1,000円 なし
当日・無断 なし 1回消化

予約の前々日20時までに予約変更やキャンセルをした場合はなにもペナルティがありませんが、前々日20時から前日20時までの間に予約変更・キャンセルをした場合はキャンセル料が1,000円かかります。

前日20時以降の予約変更・キャンセルはキャンセル料は発生しませんが、当日キャンセル扱いとなり1回分が消化となります。

ペナルティを受けたくない人は、予約の前々日20時までに予約変更かキャンセルをおこないましょう。

予約当日に遅刻するとキャンセル扱いとなる場合もある

予約当日に遅刻するとどうなるかをチェックしましょう。

遅刻した時間によっては当日キャンセル扱いとなる

予約時間に遅刻した場合の処理は到着時間と契約プランによって変わってきます。

10分以内の遅刻の場合は、脱毛ラボの店舗によっては通常通り脱毛してもらえる場合もありますが、全身脱毛のプランを契約している人の場合、10分以上の遅刻をした場合は全身ではなく時間内でできる範囲での脱毛となる場合があります。

また、大幅な遅刻の場合は脱毛をしてもらえず、当日キャンセル扱いになり、1回分が消化になる可能性があります。

損したくないなら急いで店舗へ!残り時間だけでも脱毛してもらおう

予約当日に遅刻しそうな状況で店舗に連絡して他の日時に予約変更をしたとしても、前日20時を過ぎてからの予約変更は当日キャンセル扱いとなるため1回分が消化となります。

遅刻しそうな場合は、すぐに店舗に電話をして急いで店舗へ行き、残り時間でできる範囲で脱毛をしてもらうのが一番損が少なくなります。

LINEでは遅刻の連絡を受け付けていないので必ず電話で脱毛ラボの店舗へ連絡しましょう。

予約変更やキャンセルをした方がよいケース

健康状態が良好ではない場合や、肌トラブルを持っている場合は基本的にお手入れができません。

予約変更やキャンセルをしたほうがよいケースの例を見てみましょう。

予約変更やキャンセルをしたほうがよいケース
  • 脱毛当日に薬の服用をしている
  • 3日以内に処方薬の服用をしている
  • 皮膚に薬を塗布している
  • 脱毛当日に飲酒をしている
  • 脱毛の前後に激しい運動や発汗を促す行為をした(脱毛後に運動する予定である)
  • 脱毛当日に入浴、サウナ、プールに入った(脱毛後に入る予定である)
  • 予防接種の接種後3日以内である
  • 生理中である(※VIO脱毛のみ不可)
  • 日焼けによる炎症や、ヘルペスのような皮膚疾患が生じている
  • 妊娠している、授乳中である
  • 極度に肌が乾燥している

生理中はVIO脱毛ができないためキャンセルする必要がありますが、全身脱毛を契約している場合は、VIO以外の脱毛は可能です。

ただ、生理中は肌が敏感になっている場合が多く、肌状態によってはVIO以外の脱毛もキャンセルする必要があります。自分で判断ができない人は電話でお店に相談してみましょう。

脱毛ラボの予約変更・キャンセルで気になるポイント

脱毛ラボはキャンセル待ちができますか?
店舗にキャンセル待ちをお願いしておくことが可能。

脱毛サロンによっては公式アプリで希望の日時に空きができた時に通知が貰える機能がついている場合がありますが、脱毛ラボではLINEも含めてキャンセル待ちのシステムはありません。

ただ、コールセンターで確認したところ、店舗によって希望の日時で空きができた際に電話連絡してもらえる場合があります。希望する人はカウンセリング時に店舗で確認しましょう。

無料カウンセリングの予約キャンセルは連絡が必要ですか?
電話での連絡が必要です。

無料カウンセリングの予約は当日キャンセルをしてもペナルティなどはありませんが、連絡をしないといつかお世話になるかもしれないお店の迷惑になります。

電話(総合案内or店舗)でのみキャンセルをすることができるので、予定がわかったら、できるだけ早く連絡をするようにしましょう。LINEでカウンセリングのキャンセルをすることはできません。

脱毛ラボ無料カウンセリングの予約・予約変更・キャンセルについてはこちら>>

脱毛ラボの予約変更・キャンセルは前々日の20時までならペナルティがない

脱毛ラボの予約変更・キャンセルのポイント
  • 予約の前々日20時までならペナルティ無し
  • キャンセル待ちは店舗に相談
  • 遅刻した場合は可能な範囲で脱毛してもらうと損が少ない

脱毛ラボの予約変更やキャンセルをする場合は、連絡をしたタイミングによってキャンセル料と回数消化がある為注意が必要です。

また、キャンセル待ちのシステムはありませんが、店舗によってはスタッフに希望の日時を伝えておくと、空きができた時に教えて貰える場合もあるので相談してみましょう。

遅刻しそうなときに損をなるべく減らしたいなら、予約変更をすると回数が消化になってしまうので、できる範囲で脱毛してもらうことをお勧めします。

エピリノ脱毛サロン脱毛ラボの予約変更・キャンセル方法は?LINEでの変更やペナルティなど
ページのトップへ