脱毛ラボの解約方法!解約金やクーリングオフについても解説

2020/01/17
378views脱毛サロン

この記事をシェア

Twitter
facebook
はてぶ
LINE

脱毛ラボの解約手続き!返金額やクーリングオフの方法は?

脱毛ラボのコースを解約したい!けど今解約したらいくら返金されるの?解約手数料は発生する?などの疑問を調査!

コース契約を取り消すことができるクーリングオフの方法も細かく解説します。

脱毛ラボの解約は電話だけではできない!

脱毛ラボでコースを契約後の中途解約の手順を詳しく解説します。

まずは脱毛ラボのフリーコールセンター、もしくは契約した店舗に電話連絡を行い、解約したい旨を伝えます。
コールセンターの電話番号・営業時間

TEL:0120-262-036

受付時間:10:00~18:00(平日のみ)

コールセンターに電話で解約したい旨を伝えると、脱毛ラボの店舗に取り次いでもらえるので、解約手続きを行う日程を決めます。

脱毛ラボでは解約する際、店舗に出向き解約の書面を記載する必要があります。

電話のみでの解約はできませんので注意しましょう。

予約した日程に脱毛ラボの店舗に行き、解約の書類を記載します。
来店時に必要な持ち物
  • 印鑑(契約時と同じもの)
  • 通帳

返金の場合、口座振り込みとなり、口座番号の記載が必要となるため、通帳は忘れずに持参しましょう。

脱毛ラボで解約の手続きをしたら、約30日以内に指定口座に返金されます。

30日が経過しても返金されない場合は、コールセンター(0120-262-036)または、メールで問い合わせをしましょう。

脱毛ラボで8日以内の解約ならクーリングオフ!

脱毛ラボで無料カウンセリングに行き、その場で契約してしまったけど、家でゆっくり考えた結果やはり契約を取り消したい!

そのような場合、3つの条件全てに該当すればクーリングオフが適用され、解約にかかる手数料などもかからずに契約自体を取り消すことができます。

  • 契約してから8日以内
  • 契約したプランが1ヶ月以上
  • 契約金額が5万円以上

脱毛ラボの場合、回数制のパックプランの場合はクーリングオフの対象ですが、単発プランや月額制プランは対象外となります。

脱毛ラボでクーリングオフをする方法

脱毛ラボでプランを契約したから8日以内(契約した日を1日目とする)にクーリングオフをしたい旨を書面で郵送します。

※引用先:脱毛ラボ公式HP

脱毛ラボの契約をクーリングオフする際の書面には以下の内容を記載します。

  • 契約日
  • 契約店舗
  • 契約プラン
  • 契約金額
  • 返金先の振り込み口座情報
  • 氏名
  • 住所
check
クーリングオフの手続きをする際に気をつける事!

クーリングオフの書面は特定記録郵便簡易書留など送った記録が残る方法で送り、書面のコピーを保管しておきましょう。

また、脱毛ラボのコースをクレジットカードで契約した場合は、カード会社宛てにも書面を郵送する必要があります。

脱毛ラボで解約した場合の違約金は?いくら返金される?

脱毛ラボではパックプランで中途解約する場合、保証期間内であれば残金を返金してもらうことができます。

返金額は、契約金額-(1回単価×施術した回数)から、解約手数料を差し引いた金額になります。

脱毛ラボで解約手数料として差し引かれる金額は、返金される額の10%の金額になります。

解約手数料の上限は法律で20,000円と決められているため、20,000円以上の解約手数料が発生することはありません。

脱毛ラボの返金額の計算例

全身脱毛54ヵ所回数パック6回175,978円(税込)を契約し、4回施術し2回残っていて解約する場合。

1回単価は29,330円(175,978円÷6)で、残金は58,660円(29,330円×2回)となります。

解約手数料は5,866円(58,660円の10%)なので、返金額は52,794円となります。

脱毛を受ける前でも解約手数料が発生する!

脱毛ラボでは、クーリングオフ適用期間の8日を過ぎた場合、脱毛の施術を1回も受けていなくても解約手数料が発生してしまいます。

脱毛ラボでは、サービス提供前の解約手数料は20,000円とされています。

脱毛を受けていなくても、契約から8日以上経過してしまうと無駄な費用が発生してしまうため、できるだけ解約手続きは8日以内に行うようにしましょう。

脱毛ラボの16ヶ月無料キャンペーンで契約した場合の解約

現在脱毛ラボで行われている月額制プランの16ヶ月無料キャンペーンで途中解約したい場合について解説します。

16ヶ月無料キャンペーンでは、最低契約期間が17ヶ月となっており、初回に1ヶ月分の費用を支払うシステムになっています。

したがって、16ヶ月無料キャンペーンを利用して契約した場合、契約から17ヶ月以内に解約することはできません

脱毛ラボの無料キャンペーンを利用して、より費用を抑えて解約まで行いたい場合は、最低契約期間17ヶ月の1ヶ月前である、契約から16ヶ月の月に解約を行いましょう。

月額制プランの場合、解約手続きの翌月に退会扱いとなるため、契約から16ヶ月目に解約を行うと、初回に発生する1ヶ月分の費用のみで解約することができます。

脱毛ラボ月額制プランの場合、契約から17ヶ月目以降は自動更新となるため、解約したい場合は速やかに手続きを行いましょう。

脱毛ラボでの解約手続きは早めに行いましょう!
脱毛ラボでは月額制プランの場合、中途解約の場合でも特に解約手数料なども発生しないため、リスクがありません。
しかし、パックプランの場合はサービス前でも20,000円の手数料が発生してしまうため、可能であればクーリングオフが適用になる8日以内に行いましょう。
契約時に商品なども一緒に購入した場合、未開封であれば返品できる場合もあるため、店舗側に確認を行いましょう。
エピリノ脱毛サロン脱毛ラボの解約方法!解約金やクーリングオフについても解説
ページのトップへ