キレイモは学割でいくらになる?割引額や支払い方法を調査

2019/11/01
262views脱毛サロン

この記事をシェア

Twitter
facebook
はてぶ
LINE

キレイモの学割料金はいくら?割引額や利用条件などをチェック

キレイモで脱毛する学生さんは、学割を利用することで脱毛料金を最大で10万円安くすることが可能です。

今回は、脱毛プランごとの割引額や、学割の利用方法、他の割引キャンペーンとの併用などについてまとめました。利用する方法は難しくないので、安く脱毛したい学生さんはチェックしてみてください。

キレイモの学割は最大で10万円割引

キレイモには3つの脱毛プランがありますが、学割はすべての脱毛プランで利用できます。

通常料金と学割料金の比較

学割を利用した場合の割引額は以下の通りです。

プラン名(脱毛回数) 通常料金 学割適用料金(割引額)
プラン名(脱毛回数) 通常料金 学割適用料金(割引額)
1年プラン(最大8回) 237,800円 217,000(2万円OFF)
2年プラン(最大16回) 392,000円 352,000(4万円OFF)
スペシャルプラン
(生涯通い放題)
562,000円 462,000(10万円OFF)

※料金はすべて税込です

キレイモの全身脱毛は期間が違う3つのプランがありますが、学割を適応した場合、通う期間が長いプランほど割引額が大きくなります。

キレイモなど脱毛サロンで全身脱毛する場合、12回程度で太い毛の自己処理が不要となり、18回程度でほとんどの部位の自己処理が不要になります。

脱毛回数が多くなるほど脱毛効果は増しますが、その分、料金も高くなるので、学生のうちに学割を利用して安く始めておくとよいでしょう。

有効な学生証があれば学割の対象となる

キレイモの学割の対象となるのは以下の学生です。

学割の対象となる学生
  • 小学生(初潮を迎えていれば脱毛可能)
  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生
  • 大学院生
  • 予備校生※
  • 職業訓練校生※

※学生証がある場合に限ります

キレイモの学割は小学生から大学院生まで適用可能です。

また、予備校生や職業訓練校生でも有効な学生証を持っていれば学割が適用になります。

キレイモはしっかりと生理が始まっていれば小学生でも脱毛が可能です。

小学生は学生証がない場合が多いですが、その場合でも健康保険証など年齢のわかるものがあれば学割を利用することができます。

学割の利用方法

未成年の場合と、成人している場合で、学割を利用して契約する際の持ち物が違うので確認しておきましょう。


学割を利用して契約するのに必要なもの
未成年
  • 学生証(生徒手帳、在学証明書でも可)
  • 親権者同意書(親の同伴時にも必要)
  • 銀行のキャッシュカードもしくはクレジットカード
  • 有効期限内の学生証
  • 頭金3~5万円
20歳以上
  • 学生証(生徒手帳、在学証明書でも可)
  • 現住所の確認が出来る本人確認書類(保険証、免許証、パスポート類)
  • 銀行のキャッシュカードもしくはクレジットカード
  • 銀行印
  • 有効期限内の学生証
  • 頭金3~5万円

未成年者が学割を利用してキレイモの脱毛を契約する場合、親権者同意書が必ず必要となります。キレイモの公式HPにフォーマットがあるので印刷して親に書いてもらい、忘れずに持参しましょう。

またキレイモでは契約時に頭金が3~5万円必要となり、これは学割を利用する場合も同様に必要となります。

契約する脱毛プランや支払い方法によって頭金は変わってきますが、契約する可能性がある人は頭金の分の現金を用意していくとスムーズに契約できます。

学生のうちはプランの変更・追加も学割料金で可能

学割料金で脱毛に通っていて、後から他のプランに変更する場合、変更のタイミングにまだ学生であれば学割を適用した料金でプランの変更をしてくれます。

プランが終了したのちに、さらに追加で脱毛したい場合は1回単位での追加はできません。

1年プラン、2年プラン、スペシャルプランのいずれかを再度契約する必要があり、その場合はまだ学生であれば再度学生割引で契約することが可能です。

脱毛に通っている途中で「もう通う必要はない」と感じたら、学割を利用している場合であっても、解約をして残りの期間分を返金してもらうということができます。

学割と併用できる割引キャンペーンはない

キレイモには学割以外にも「のりかえ割」「トモ得」や「誕生日割引き」「ペア割」などがありますが、いずれも併用することができません。

学割を利用する場合は学割のみの利用となります。

学割を使用する際の支払い方法は未成年と成人で違う

学割を利用する場合に利用できる支払い方法は以下です。


利用できる支払い方法
未成年
  • 現金一括
  • クレジット一括
20歳以上
  • ローン
  • 現金一括
  • クレジット一括

未成年の場合に利用できる支払い方法は、基本的に現金一括か、クレジット一括になります。

親名義のクレジットカードを利用する場合にはカード名義同意書も必要です。

カード名義同意書は公式HP内にフォーマットがあるので印刷して親に書いてもらい、契約時に忘れずに持参しましょう。

また、未成年も20歳以上の場合も、クレジット払いの場合は、契約後に自分でカード会社に連絡して分割にしてもらうという方法もあるので、一括払いが難しい場合は店舗スタッフに相談することをお勧めします。

キレイモの学割は回数が多いほどお得

キレイモの学割のポイント
  • 最大で10万円割引になる
  • キレイモの学割は有効な学生証があれば利用できる
  • プラン終了後に再度契約する場合は、まだ学生であれば再度学割を利用できる
  • 支払い方法、持ち物は未成年と20歳以上で違う

キレイモの学割は学生の内なら受けられるお得なキャンペーンです。

最大で10万円も安く脱毛をおこなうことができるため、現在学生でキレイモの脱毛を考えているなら利用しない手はありません。

キレイモ
エピリノ脱毛サロンキレイモは学割でいくらになる?割引額や支払い方法を調査
ページのトップへ