顔にも使える家庭用脱毛器はどれ?

2021/04/22
53,458views

顔のケアができる家庭用光美容器は?選び方のコツを紹介

顔の毛の処理を自宅で行いたいという方も多いでしょう。

家庭用光美容器が1台あれば自分のペースで顔のセルフケアができるようになります。
ただ、どの家庭用光美容器を選べばいいのか悩んでいませんか?

この記事を読めば顔の毛のケアができる家庭用光美容器がわかります!

今すぐ家庭用光美容器の詳細を知りたいアナタは【顔に使用できる光美容器】をチェック!

※本記事では、家庭で使用ができる脱毛器のことを光美容器と表記しています。

顔の家庭用光美容器はどうやって選べばいいの?

顔処理ができる光美容器の選び方

ネット通販や家電量販店の店頭を見ると、数多くの顔に対応した家庭用光美容器が販売されています。

ただし、家庭用光美容器ならどれでも顔への使用ができるわけではなく、顔の毛のケアに対応しているかをチェックする必要があります。

顔に使用する光美容器を選ぶときは、照射範囲や処理スピードといった性能、本体価格を見てみましょう。
購入後に必要となるカートリッジ代などのランニングコストも大切です。
美顔機能がついているか、女性の手でも使用しやすいかなども見てみるとよいでしょう。

とはいっても、どのようなポイントを重視して選べばいいのか悩むかもしれません。
顔のケアができる家庭用光美容器を探しているあなたのために、選ぶポイントを3つの角度からまとめてみます。

顔に使用できる家庭用光美容器のポイント3つ

必要な性能が備わっている

光美容器は顔への使用ができるものとそうでないものに分かれます。
また、顔への使用に対応していても、顔のパーツすべてに使えるわけではありません。

鼻下やあごしか処理できないこともあるからです。
光美容器の性能を確認しないまま対応していないパーツに使用すると、火傷や色素沈着といった肌のトラブルを引き起こすことがあります。

まずは、光美容器の基本的な性能を知って、自分に必要な性能をチェックしてみましょう。

処理スピードが速い

素早くお手入れができるかどうかは光美容器の処理スピードによって変わります。

光美容器の処理スピードは1ショットあたりの照射面積ショット出力によって決まるので、広い範囲にショットできても出力が弱ければ何度も処理をしなければいけないからです。

使用する際はできるだけ短い時間で済ませられる光美容器の方が嬉しいですよね。
光美容器によって処理スピードも違ってくるので、忘れずに確認しておきましょう。

トータルでかかるコストが予算内に収まっている

顔への使用が可能な光美容器の価格はさまざまです。

気をつけなければいけないのは、光美容器は買ってからもずっと使い続けるためにカートリッジの交換が必要な商品があることです。

カートリッジタイプの光美容器は、使っていくうちに買わなければいけなくなるカートリッジの値段が高いことがあります。

ショット数が少ないカートリッジだと交換するタイミングも増えるので、ランニングコストがかさみます。

このほかには、もし光美容器の調子がおかしいとき、保証制度が利用できるかをチェックしましょう。
保証制度がないと、点検費用や修理費用が掛かってしまうことがあるからです。

光美容器を選ぶ時は、買ってからのことも考えておくことが大切です。

顔のケアに使用できる家庭用光美容器を紹介!

顔のケアに使用できる光美容器

自分の気になる光美容器の口コミをチェックしておけば、理想と実際に使ってみたときのギャップを減らすことができます!

通販サイトや美容サイトをチェックすれば、気になっている光美容器の使いやすさはもちろん、メリットやデメリットまでわかります。

ここでは口コミで評判のあるものの中から、顔のケアに使用できる家庭用光美容器をピックアップして紹介します。

脱毛ラボ ホームエディション

特徴

脱毛ラボ ホームエディションは、脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用光美容器です。
脱毛ラボ ホームエディションはカートリッジを追加購入する必要が無く、約300回分全身のお手入れができる点も評判ポイントです。

顔ケアの詳細

冷却機能搭載の脱毛ラボ ホームエディションは、冷却機能を備えた光美容器です。
タッチセンサーを搭載しているため、凹凸が多い顔にも照射しやすくなっています。

check

脱毛ラボ ホームエディションは、コンパクトな軽量サイズのため、顔のケアをしても腕が疲れません。

エムロック「ケノン」

特徴

家庭用光美容器の中で名の知られている「ケノン」。
購入時に付いてくるカートリッジだけでも長期間使用することができ、寿命が長いことが特徴です。

顔ケアの詳細

顔の毛をケアしたいときはスリムカートリッジを装着します。
光フェイシャル機能があるので、顔の産毛の処理と合わせて肌のケアもできます。

check

照射レベルを10段階から選ぶことができるため、皮膚が薄い顔にも自分で出力を調整して使用することができます。
ネットのランキングでも上位にランキングされている商品です。

ヤーマン「レイボーテ グランデ」

レイボーテ グランデ
特徴

日本製のフラッシュタイプの光美容器です。
日本人の肌を研究して開発されていて、毛の処理と同時に肌ケアもしてくれます。

お肌にダメージを与える紫外線などの波長はカットされています。
照射面積は12㎠なので広範囲の毛をケアできます。

顔ケアの詳細

フェイス専用のアタッチメントを付ければ鼻や口周辺の細かな部分もケアできます。
日本人の肌に合わせて開発されて光で、毛を除去した顔の肌を整えることができます。

check

レイボーテは3種類のヘッドを部位に合わせて使用します。
ヘッドを装着すると自動でその部位に適した出力での照射をしてくれるため、皮膚が薄い顔に合わせた出力で使用することができます。

シルキン「センスエピJ」

センスエピJ
特徴

美容機器のスペシャリストが開発した、カートリッジレスの光美容器です。
ジェルやクリームが不要で、お手入れ時間も短縮しながらケアができます。

顔ケアの詳細

センスエピJの照射面積は小さく、口まわりや指など細かい範囲のお手入れが可能です。
肌色センサーが搭載されているため、肌との相性や日焼けの状態によって安全センサーが働きます。

check

センスエピJの口コミによると、「自動照射なので、肌に密着させるだけで照射できる」などの感想があります。
センスエピJは顔でも使いやすいという声が多いのです。

ブラウン「ブラウンフェイス SE810」

ブラウンフェイス SE810
特徴

長さ約20センチで110gと、とてもコンパクトなフェイス専用の光美容器です。
乾電池式のためコードレスで扱いやすいのが特徴です。
光を照射するフラッシュタイプの光美容器ではなく、毛を抜くタイプのものになります。

顔ケアの詳細

ヘッドが小さいフェイス専用の光美容器のため、眉上や眉間など顔の細かい部位の毛のケアが可能です。
毛の処理だけでなく付属の洗顔ブラシを使えば毛穴洗浄もできます。

check

ブラウンの光美容器は「乾電池式だからコードの取り回しをしなくていいから、片手で持っていてもとても楽」という口コミがありました。
敏感肌用や角質ケア用の付け替えブラシもあるため、毛のケアだけではなく幅広い使い方ができるのではないでしょうか。

あなたのニーズに合わせて
顔の光美容器を選ぼう
顔にも使える光美容器を選ぶポイントをご紹介しました。
顔の毛の処理ができる光美容器を選ぶ時は「性能・処理スピード・価格」が大切です。
脱毛ラボ ホームエディションは冷却機能を搭載
ケノンは10段階の照射レベルから選択できる
レイボーテ グランデは日本人の肌に合わせて開発
センスエピJは口まわりなど、顔の細かいパーツに使いやすい
ブラウンフェイス SE810はコンパクトで顔専用
性能の良さや価格など、顔に使用できる光美容器選びにはコツがあります。
口コミもチェックして自分が使いやすそうな光美容器を探してみてください。
エピリノ脱毛器顔にも使える家庭用脱毛器はどれ?