医療脱毛とエステ脱毛は何が違う?それぞれの特徴を紹介

306views
2020/10/01

医療脱毛とエステ脱毛の違い!どちらを選ぶ?

医療行為である医療脱毛と美容目的のエステ脱毛は、根本的な脱毛方法に違いはないものの、照射するレーザーや光の波長パワーが大きく異なります。

1回あたりの全身脱毛料金も医療脱毛の場合約6~7万円(※1)、エステ脱毛の場合約2~3万円(※2)と違いがあります。

脱毛効果、脱毛料金、脱毛期間、痛み、アフターフォローなどの違いや特徴をしっかりと理解し、医療脱毛とエステ脱毛のどちらが自分に向いているのか判断しましょう。

(※1)レジーナクリニック・リゼクリニック・アリシアクリニック・エミナルクリニック・湘南美容クリニック・フレイアクリニック・GLOWクリニックの7社平均料金
(※2)キレイモ・銀座カラー・ストラッシュ・ミュゼ・シースリー・TBC・エピレ・ジェイエステ・脱毛ラボ・恋肌の10社平均料金

医療脱毛は医療行為!エステ脱毛は美容目的!

医療脱毛とエステ脱毛は、脱毛を行える場所、脱毛を行う施術者(資格の有無)脱毛方法などが異なります。

医療脱毛 エステ脱毛
場所 医療機関(皮膚科や脱毛クリニック) 脱毛サロンやエステサロン
施術者(資格) 看護師または医師(国家資格所持者) エステティシャン(資格なし)
脱毛方法 レーザー脱毛(医療行為) 光脱毛(医療行為ではない)
脱毛によるトラブルの対処 医療機関のため、診察や治療が可能 提携の医療機関がある場合は対応可能

医療脱毛とエステ脱毛の大きな違いは、脱毛行為そのものが医療行為か医療行為ではないかというところです。

医療脱毛(レーザー脱毛)は皮膚科やクリニックなどの医療機関で行い、医師や看護師などの国家資格を所持する人しか施術を行うことができない医療行為です。

そのため医療脱毛の場合、初回は医師によるカウンセリングがあり、クリニックによっては肌質や毛質によって最適な脱毛機器を選んでもらうこともできるため、自分の毛質や肌質に向き合った脱毛ができるのです。

医療脱毛・エステ脱毛どちらの場合でも、やけどや毛嚢炎、硬毛化・増毛化などの肌トラブルが起きる可能性はゼロでありません。

万が一脱毛による肌トラブルが起きてしまった際、医療機関で行う医療脱毛の場合だと、診察や治療をしてもらうことができます。

エステ脱毛(光脱毛)は、エステサロンや脱毛サロンでエステティシャンによって施術が行われ、肌トラブルが起きた場合は、提携医療機関で診察してもらう場合が多いです。

レーザー脱毛と光脱毛の違い

医療脱毛(レーザー脱毛)とエステ脱毛(光脱毛)どちらも、光エネルギーが物体に吸収されると、熱エネルギーに変化することを利用している脱毛の原理に違いはありません

メラニン(毛の黒い部分)をターゲットに光を吸収させ、光エネルギーが熱エネルギーに変化し、毛母細胞や毛乳頭に含まれるタンパク質が熱変性を起こすことで脱毛の効果が現れます。

光エネルギーが体内のヘモグロビンや水などにも吸収されると、メラニンへの吸収率が下がるため、より脱毛効果を高めるためには、メラニンだけに反応するような波長で照射することが必要になります。

医療脱毛(レーザー脱毛)とエステ脱毛(光脱毛)は、照射する光の波長と出力に違いがあります。

ヘモグロビンや水などの吸収率やメラニンの吸収率のバランスを踏まえ、一般的に600~700nmの波長が脱毛に適していると言われていますが、医療脱毛とエステ脱毛でどのような違いがあるのか解説します。

医療脱毛の仕組み

医療脱毛(レーザー脱毛)は、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーという3種類いずれかのレーザーを用いた脱毛機器を使用します。

それぞれのレーザーの波長はアレキサンドライトレーザーが755nm、ダイオードレーザーは機械に酔って異なりますが800~910nm、ヤグレーザーは1064nmとなります。

3種類のレーザーはそれぞれ波長が異なるため、どのような毛質や肌質に適しているかなどの特徴が異なりますが、レーザー脱毛として3種類のレーザーが共通している点は、単一の波長で高い出力で照射するということです。

レーザー脱毛は単一の波長でレーザーをメラニンに向けて照射し、毛母細胞や毛乳頭を破壊することで、脱毛を実現します。


エステ脱毛の仕組み

エステ脱毛(光脱毛)は、500~1200nmという広く様々な波長で光を照射し、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えていく方法です。

レーザー脱毛とは異なり単一の波長では無いため、エステ脱毛で照射する光は分散されます。

毛母細胞や毛乳頭を破壊するレベルの強いパワーの光を照射することは、医療行為とされているため、あくまでエステ脱毛で行えるのは細胞を破壊しないレベル除毛や減毛という形になります。

医療脱毛とエステ脱毛の効果の違い

脱毛効果には個人差があるため、エステ脱毛は◯回で完了!医療脱毛だと◯回で満足する!といった断言はできません。

そのため、クラウドワークスで医療脱毛をしたことがある女性36人(年齢不問)、エステ脱毛をしたことがある女性49人(年齢不問)それぞれに脱毛効果に関するアンケート調査(※調査期間:2020年4月~8月)した結果を参考に、脱毛に必要な回数の目安を算出しました。

脱毛回数のアンケート結果

アンケート結果によると、医療脱毛の効果に満足した回数は8回、または5回という人が多く、平均すると7回という結果になりました。

エステ脱毛をした人を対象にしたアンケートでは、脱毛効果に満足した回数は18回と答えた人の割合が高くなりました。

永久脱毛と認められているのは医療脱毛

日本国内での永久脱毛の定義は、アメリカの公的機関であるAEA(米国電気脱毛協会)と、FDA(アメリカ食品医薬品局…日本の厚生労働省にあたる機関) の以下の定義を用いて判断されています。

  • 最後の脱毛から1ヶ月後に毛の再生率が20%以下
  • 3回の脱毛後、6ヶ月経過した段階で脱毛前より67%以上減っていること

上記の基準から、FDAで認可がおりたレーザー脱毛機器による、医療脱毛のみが「永久脱毛」と扱われています。

エステ脱毛の定義は「除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行なわれる光脱毛をいう。」とされているため、医療脱毛のように永久脱毛効果はありませんが、除毛や減毛は可能です。

実際のところ、医療脱毛・エステ脱毛どちらも◯回通えば永久脱毛として完了!という、明確なゴール定められていません。

そのため、医療脱毛・エステ脱毛どちらの場合も、自分がどの程度の脱毛効果を求め、どの段階を脱毛のゴールとするかは人それぞれ異なるため、必要な脱毛回数も個人差があるのです。

医療脱毛・エステ脱毛それぞれの料金体系や通い方の違い

医療脱毛とエステ脱毛、それぞれ大手3社の全身脱毛料金を抜粋して紹介します。

医療脱毛の料金
クリニック名 全身+顔 5回
(税込)
全身+VIO 5回
(税込)
全身+顔+VIO 5回
(税込)
レジーナクリニック 300,300円 405,900円
リゼクリニック 349,800円 349,800円 404,800円
フレイアクリニック 267,300円 267,300円 328,000円
エステ脱毛の料金
脱毛サロン名 6回総額 12回総額 18回総額
銀座カラー 93,000円
ストラッシュ 95,760円 181,800円 262,440円
キレイモ 87,780円
※全身脱毛4回のプラン

※銀座カラー・ストラッシュ・キレイモいずれも顔・VIOを含む全身脱毛

医療脱毛・エステ脱毛それぞれの全身脱毛1回あたりの相場料金は、医療脱毛の場合約6~7万円(※1)、エステ脱毛の場合約2~3万円(※2)となっています。

医療脱毛とエステ脱毛では、脱毛料金自体には開きがありますが、アンケート結果によると脱毛効果に満足する回数も違いがありました。

さらに、エステ脱毛の場合は全身脱毛に顔やVIOなどすべて含まれている場合が多いですが、医療脱毛の場合は顔やVIOを含めるか否かでコース料金が変わってくる場合が多いです。

自分はどの部位をどの程度脱毛したいのか、医療脱毛、エステ脱毛それぞれどのくらいの料金がかかるのかを、しっかりと計算しましょう。

(※1)レジーナクリニック・リゼクリニック・アリシアクリニック・エミナルクリニック・湘南美容クリニック・フレイアクリニック・GLOWクリニックの7社平均料金
(※2)キレイモ・銀座カラー・ストラッシュ・ミュゼ・シースリー・TBC・エピレ・ジェイエステ・脱毛ラボ・恋肌の10社平均料金

医療脱毛とエステ脱毛で通う頻度に違いはない!

各クリニックや各脱毛サロン(エステサロン)で脱毛に通う頻度は若干異なりますが、おおよそ1ヶ月~2ヶ月の頻度で通う場合が多いです。

その理由は、医療脱毛とエステ脱毛どちらの場合でも、レーザーや光がメラニンに反応する仕組みのため、毛の生え変わるサイクル(毛周期)にあわせて脱毛する必要があるからです。

毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」と呼ばれる3つのサイクルで、おおよそ1ヶ月~3ヶ月の周期で生え変わりを繰り返しています。

そのため、毛周期にあわせて1~2ヶ月の頻度で通うことがクリニックやサロンで定められており、医療脱毛とエステ脱毛で通い方に大きな違いはありません

医療脱毛とエステ脱毛の痛みについてアンケート結果を発表!

クラウドワークスで医療脱毛とエステ脱毛のいずれかを経験したことがある女性30人を対象に、痛みについてのアンケート(※)を取得した結果がこちらです。

(※)アンケート実施期間:2020年9月

医療脱毛で痛みを感じましたか?
とても感じた
50
少し感じた
50

医療脱毛は、痛みを「とても感じた」という人と、「少し感じた」という人が半々の割合となりました。

具体的に医療脱毛の痛みは「針で刺したような痛みがあった」「火傷したような痛み」と感じる人が多くいるようです。

メラニンに反応するレーザーを照射する医療脱毛は、VIOワキなど毛が太く密集している部位だと、特に痛みを感じる人の割合が高いです。

さらに医療脱毛は使用する脱毛機器によっても痛みの感じ方が異なり、ダイオードレーザーを用いた脱毛機器(メディオスターなど)は比較的痛みを感じにくいとされています。
YAGレーザーを用いた脱毛機器は、波長が長く肌の奥までレーザーが届くため、医療脱毛の中でも痛みを感じやすいとされています。

エステ脱毛で痛みを感じましたか?
少し感じた
54
あまり感じなかった
27
全く感じなかった
14
とても感じた
5

アンケートの結果、エステ脱毛の痛みについては「少し感じた」と答えた人の割当が高く、中には「全く感じなかった」と答えた人も全体の14%を占めました。

アンケート結果を参考にすると、具体的にエステ脱毛をした時の感覚は「輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み」「少し熱いと感じる程度」と感じる人が多くいました。

エステ脱毛の場合も医療脱毛と同様に、部位や脱毛機器(脱毛方法)によっても、痛みの感じ方には差が出るようです。

医療脱毛・エステ脱毛どちらでもカウンセリング時に、お試しで照射を体験することができる場合もあるため、脱毛の痛みを懸念している場合は、実際に自分が耐えられる痛みなのかを体感してから判断しましょう。

医療脱毛の場合、麻酔クリーム笑気麻酔(ガス麻酔)のオプションが用意されている場合もあるため、脱毛時の痛みが心配の人は、麻酔オプションはあるのかを調べましょう。

医療脱毛・エステ脱毛のまとめ!それぞれの特徴を解説!

医療脱毛とエステ脱毛の違いは大きく分けて以下の内容になります。

医療脱毛の特徴
  • 脱毛効果に満足した回数は平均7回(※クラウドワークスによるアンケート結果)
  • 脱毛料金の相場は1回あたり約6~7万円
  • 約5割の人が「痛みをとても感じた」と回答。針で指したような痛みを感じる人もいる
  • 医師によるカウンセリングや肌トラブルがあった場合は診察や治療をしてもらえる
  • 永久脱毛として認められている
  • 痛みを強く感じた場合は麻酔を使用できる
エステ脱毛の特徴
  • 脱毛効果に満足した回数は平均18回(※クラウドワークスによるアンケート結果)
  • 脱毛料金の相場は1回あたり約2~3万円
  • 約3割の人が「痛みをあまり感じなかった」と回答。ゴムで弾かれたような痛みを感じる人もいる
  • 初回キャンペーンを多く実施している
  • 全国100店舗以上展開している脱毛サロンもあり
  • 全身脱毛プランに顔やVIOが含まれている

医療脱毛とエステ脱毛は、アンケートを元にした効果を実感する回数や、相場の脱毛料金痛みに感じ方に大きな違いがあります。

さらに脱毛による肌トラブルが起きた場合のアフターフォローについても、医療脱毛とエステ脱毛では違いがあります。

実際にどのくらいの脱毛料金が発生するかは、どの程度の効果を求めるかによって個人差が生じますが、実際に脱毛した人が答えたアンケート結果の回数目安を参考に、費用感を計算してみましょう。

脱毛効果、脱毛料金、脱毛期間、痛み、アフターフォローなどから、自分は脱毛する上でなにを重要視するのかをじっくりと考え、後悔しない脱毛選びをしましょう。

エピリノ初めての脱毛サロン医療脱毛とエステ脱毛は何が違う?それぞれの特徴を紹介
ページのトップへ