アンダーヘア脱毛事情を調査!人気の形やおすすめの脱毛方法

2021/04/01
4,614views

女性100人にアンダーヘア事情を調査!脱毛方法や形は?

アンダーヘアの脱毛を考えているけれど、みんなはどうしているのか気になる!
でもデリケートなことを人に聞くのは恥ずかしい!という人は必見です。

20~30代女子のアンダーヘア脱毛事情

もしもアンダーヘア脱毛をするのならどんな形が人気なの?みんなはアンダーヘアの処理をどうしているのか知りたいけれど、デリケートな話題は人に聞きづらい…。

そこで、エピリノ編集部が20~30代女子100人にアンケートを取り、アンダーヘア脱毛や処理方法の実情を調査しました!

20~30代女性100人へ質問。アンダーヘアの処理はしている?

【1位】デート(合コン)の前に処理をする /38人

【2位】定期的に処理をしている /20人

【3位】処理はしていない /19人

【4位】旅行・プールへ行く前に処理をする/9人

【5位】数回だけ処理したことはある/4人

【その他】10人

エピリノ編集部調べでは、20代~30代女性100人のうち5人に1人は定期的にアンダーヘア処理を行なっている事が分かりました。
ですが、定期的にアンダーヘアを処理している人よりも、必要に応じて処理するという人たちが多い結果となりました。

定期的にアンダーヘアを処理している20人の女性へ質問。現在はどんな方法でアンダーヘア処理を行なっている?

【1位】カミソリ・電気シェーバーで処理している /6人

【2位】脱毛に通っている /5人

【2位】はさみ・ヒートカッターで毛先をカットしている /5人

【4位】毛抜きで処理している/3人

【5位】脱毛ワックスで処理している/1人

アンダーヘアを処理している人の中では、カミソリやシェーバー、毛抜きを使用して自宅で行う「自己処理」が主流のようです。
また、アンケートによるとアンダーヘアをはさみでカットすると、毛先がチクチクとした感触になるため、アンダーヘア専用のヒートカッターを使用しているという人もいました。
アンダーヘア脱毛に通っている5人の内訳は、脱毛サロンが4人、医療脱毛クリニックが1人と、脱毛サロンが多い傾向のようです。

check

アンダーヘア脱毛をしていなかった人のアンケートの中には「自己処理による摩擦でデリケートゾーンが黒ずんでしまい、繰り返し自己処理をした事を後悔した」という意見がありました。

アンダーヘアの中でも、ただでさえ下着との摩擦が多いVラインは、カミソリによる処理などでさらに摩擦を引き起こしやすいので注意が必要です。

デリケートゾーン(Vライン、Iライン、Oライン)の中で一番脱毛をしたいのはどの部位?

【1位】VラインとIライン /41人

【2位】Vライン /26人

【3位】VIOライン /13人

【4位】Iライン/7人

【5位】Oライン/6人

【その他】7人

アンダーヘア脱毛したいと考えている人の多くは、VラインとIラインの2ヶ所の脱毛を希望している事が分かりました。しかし、実際はVIO脱毛プランとしてセットになっていることが多いです。

(※)アンケート調査対象:2017年4月~7月
20代~30代の女性100人を対象に、アンダーヘア脱毛・処理についてのアンケート調査を実地。

アンダーヘアの形って今どんなものが人気?

アンダーヘア脱毛はここ2年ほどで急激に需要が増し、現在ではVIO脱毛コースを用意している脱毛サロンや医療脱毛クリニックも多いです。

アンダーヘア脱毛は、自分の好みや目的に合わせて、アンダーヘアの形や毛量を変えられるのが魅力ですが、いざやろうとすると、アンダーヘアをどんな形にすればいいのか分からず悩む人も多いのです。

アンダーヘアの形に迷ってしまう人のために、多くの人に選ばれているアンダーヘアの形を紹介します!

逆三角形(デルタ)

アンダーヘアの形の中でもオーソドックスな逆三角形は、無難でありながらも人気のある形です。

たまご形

たまご形は、アンダーヘアの生え際に自然な丸みを付けて処理します。

自然なアンダーヘアの生え方に近い形に見せることができるため、現在の状態から違和感なく形を整えていくことができます。

Iライン形(長方形)

アンダーヘアを1本の細いラインに見せるIライン形は、元のアンダーヘアの形から大きな変化があります。

無毛になる範囲も広いため、スッキリ感を得られるでしょう。

スクエア形

たまご形のアンダーヘアよりも少し角を鋭くしたスクエア形は、自然な整い方でありながら、シャープな印象を与えることができます。

ハート形

ハート形のアンダーヘアは、遊び心満点です。

アンダーヘアの形にこだわってみたい!という人は挑戦してみてください。

ハイジニーナ

ハイジニーナとは、アンダーヘアをすべて処理した無毛状態のことです。
別名ブラジリアンスタイルともいわれています。

アンダーヘアを全処理するハイジニーナ脱毛とは?

ハイジニーナとは、VIOライン全てのアンダーヘアを処理している女性の総称です。

海外ではハイジニーナが主流となっていますが、日本ではアンダーヘアをすべて処理するのはまだ抵抗があるという人が多いです。

アンダーヘアが生えている範囲を狭くしたり、毛量を少なくするだけの脱毛をする方がほとんどです。

アンダーヘアを残すセミハイジニーナ脱毛とは?

セミハイジニーナとは、アンダーヘアを完全に処理してしまうのではなく、I・Oラインはすべて処理し、Vラインのアンダーヘアを少しだけ残すといった、自然な形で毛量を薄くしながら生えている範囲を狭くしていくスタイルです。

セミハイジニーナは、アンダーヘアの形をできるだけナチュラルにしたい人によく選ばれている印象です。

5人に1人はアンダーヘアを処理している!
アンケート調査の結果、20~30代女性の5人に1人はアンダーヘアの処理をしているということがわかりました。
しかし、その中でも定期的に処理をしている人はあまり多くないようです。
デリケートゾーンは皮膚が薄く、下着との摩擦もあるため肌荒れを起こしやすい部位です。
そのため、自己処理をする場合は処理方法を慎重に選ぶようにしましょう。
エピリノVIO脱毛アンダーヘア脱毛事情を調査!人気の形やおすすめの脱毛方法