家庭用脱毛器の使い方は?使用前の毛の剃り方や照射間隔

128,893views
2020/11/17

家庭用脱毛器の正しい使い方とコツを紹介!

家庭用脱毛器(光美容器)は自分の責任で照射するため、誤った使い方をすると「きちんと毛が処理できない」「痛い、かゆい」などのトラブルが起こる可能性があります。家庭用光美容器使用前の準備や照射間隔など、家庭用光美容器の正しい使い方を学び、トラブルなく毛をお手入れするコツを紹介します。

※本記事では、家庭で使用ができる脱毛器のことを光美容器と表記しています。

家庭用光美容器の正しい使い方を知っておく理由は?

家庭用光美容器の正しい使い方

家庭用光美容器は、自分の好きなタイミングで、好きな部位に使用できます。正しい照射する間隔(ペース)で使用する必要はありますが、自由度が高いのが家庭用光美容器の魅力の一つです。

しかし、家庭用光美容器を使う際は脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をするときのように、肌トラブルや使用間隔を注意してくれる人がいないのが難点です。

自分では良かれと思っていても、家庭用光美容器の間違った使い方をしている可能性があります。家庭用光美容器の正しい使い方を知ることで、効率的に短期間で満足のいくお手入れをすることができます。

おすすめの脱毛サロンと施術内容の詳細

家庭用光美容器を使用する前の毛の剃り方

光美容器使用前の毛の剃り方

当サイトで紹介している家庭用光美容器の多くは、毛の黒い部分に反応して光を照射します。毛の黒い部分に家庭用光美容器の光を照射することで、毛が生えにくくなる仕組みです。
そのため、効率的に黒い部分に光を当てるためには少しだけ毛が生えているのが理想です。

腕や足なら、家庭用光美容器を使う2,3日前に毛を剃っておきましょう。一方で脇に生える黒くて太い毛は少しでも毛が長くなると、家庭用光美容器の光が当たった時に痛みを感じることがあります。
つまり、剃った直後でも毛の断面が目立つ脇の毛は、家庭用光美容器の使用直前に毛を剃っても問題ありません。

check
家庭用光美容器使用前の処理はシェーバーを使用!

毛を剃るときは、肌を痛めないようにできるだけシェーバーを使うのが良いでしょう。シェーバーでは処理しにくい箇所や、T字カミソリしかないという場合は、シェービングクリームや石鹸を使い、肌のダメージをできるだけ少なくしましょう。

毛を抜いてしまうと、光が反応する黒い点が無くなってしまいます。家庭用光美容器を使う間は、毛は抜かずにシェーバーで処理するのが鉄則です。

家庭用光美容器の照射間隔は何日おきか

家庭用光美容器を使用するときは、どのくらいの間隔で照射すれば良いのでしょうか。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛すると、次回の来店・来院のタイミングを指定されます。それに合わせて脱毛を行うのが一般的です。脱毛のタイミングを指定される理由は、毛周期という毛の生え変わりのサイクルに合わせているためです。

毛周期と脱毛効果の関係を詳しく紹介!

毛周期を理解し、毛周期のサイクルに合わせて照射すると、少ない回数で効率的に毛を処理できます。
部位によっても毛周期のサイクルに違いがありますが、だいたい1サイクルに1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。自分の体に生える毛を見て、毛が生えてきたタイミングを狙って照射するのがベストです。

毛周期に合わせて家庭用光美容器を使えば、無駄な使用を避け、肌への負担を軽減することができます。長く家庭用光美容器を使い続けたい方は、自分の毛の生え変わるタイミングをしっかりと確認しておきましょう。

痛くない家庭用光美容器の使い方

痛くない光美容器の使い方

家庭用光美容器を使って痛いと感じた時は、まずは出力レベルを確認しましょう。高い出力で太く黒い毛に光が当たると強い痛みを感じるため、出力を下げて痛みを感じないレベルで照射するのが大事です。

脇やVラインなど太く濃い毛が生える部位は、痛みを感じやすくなります。細い毛が生える腕やお腹、腰のなどの産毛のような毛に当てる場合は、家庭用光美容器の出力を上げても痛みをあまり感じないので、あまり不安がらなくても大丈夫です。

部位によって毛の太さが変わるため、部位ごとに家庭用光美容器の出力を調整しながら照射するのが良いでしょう。
最初は一番弱い出力から当てていき、痛みを感じる手前の出力で照射しましょう。照射する場所が変わるときは、また出力を一番弱くし、照射しながら痛みを感じないギリギリのレベルまで少しずつ上げていきます。

生理前などで肌が敏感になっているときは、普段は何とも感じない出力レベルでも痛みを感じる場合があります。その日の体調に合わせて、「自分にとって痛くない出力」で家庭用光美容器を使うことが痛みを避けるコツです。

5段階で出力調整できる脱毛ラボ ホームエディション

家庭用光美容器は前準備と
細かな出力調整が重要!
家庭用光美容器は痛みを感じないようにしつつ、できるだけ高い効果が出るように自分で出力を変えながら使わなければいけません。
また、家庭用光美容器で照射する数日前に毛を剃っておくと、効率的にお手入れをすることができます。

2~3日前に照射したい部分の毛を剃る
毛が太い場所は前日や当日の剃毛でもOK
痛みを感じない程度の出力で照射する
毛周期に合わせ、成長期の毛を狙って照射する

家庭用光美容器が対象としているのは、成長期の毛のみです。うまく成長期の毛を狙って照射できるように、毛周期に合わせて家庭用光美容器を使うのが良いでしょう。
エピリノ脱毛器家庭用脱毛器の使い方は?使用前の毛の剃り方や照射間隔
ページのトップへ