生理中は脱毛できる?各脱毛サロンの対応と施術可能な部位一覧

1,099views
2020/10/20

生理中でも脱毛サロンに行ける?当日生理になった時は?

せっかく脱毛サロンに予約を入れても、生理になってしまった場合は施術ができない場合があります。
ここでは、生理中の脱毛が良くない理由や、生理中でも脱毛できるサロンについてご紹介していきます!

生理中でも脱毛できるサロンとその条件

基本的に脱毛サロンでは、生理中でもVIO以外の部位は脱毛を受けることができる場合が多いです。

生理中の脱毛可能部位はサロンによって若干異なり、生理中はすべての部位が脱毛不可という脱毛サロンもあります。

生理中でも施術可能な脱毛サロン

脱毛サロン 施術可能部位
キレイモ VIO・ヒップ以外
銀座カラー VIO・ヒップ以外
ミュゼ VIO以外
ストラッシュ VIO・ヒップ以外
恋肌 VIO・ヒップ以外
脱毛ラボ VIO・ヒップ以外
エピレ VIO以外

この他にも生理中に脱毛できるサロンはあるので、カウンセリングの時などに生理中の施術やキャンセル料について聞いておくと安心です。

生理中は脱毛ができないサロン

  • シースリー
  • ラドルチェ
  • レイビス

上記3つのサロンでは、Vライン・Iライン・Oライン以外の部位も含めて、生理中は一切脱毛処理をすることができません。

脱毛予約日に生理になった場合の対応

脱毛を予約していたのに生理になってしまった場合、予約変更の連絡をする必要があります。

それぞれの脱毛サロンで予約変更期限が設定されているので、それまでに予約変更を済ませましょう。予約当日に生理になり当日キャンセルした場合、キャンセル料がかかったり脱毛一回分が消化したりとペナルティが発生する脱毛サロンもあります。

脱毛サロンを当日キャンセルした場合のペナルティ

脱毛サロン ペナルティの有無 ペナルティ詳細
キレイモ あり コース1回分消化
銀座カラー なし 当⽇キャンセル無料(施術開始の1時間前までキャンセル可能)
ミュゼ あり 回数保証制度により契約期間内は脱毛可能
ただし解約時の返金対象から除外
ストラッシュ あり コース1回分消化
恋肌 あり コース1回分消化
脱毛ラボ あり コース1回分消化
エピレ なし
シースリー なし
ラドルチェ なし ただしキャンセル3回目以降は一回分消化
レイビス なし

衛生面・肌トラブルのリスクから生理中の脱毛は危険!

VIOの脱毛施術は経血で汚れてしまうことや、病気などの感染リスクから、脱毛サロンで脱毛することはできません。さらに、VIO以外の部位でも生理中の脱毛にはリスクがあります。

生理中はエストロゲンという肌に潤いを与えるホルモンが減少することで、乾燥や肌荒れを起こしやすい状態です。

肌のバリア機能が低下している生理中に、脱毛で肌に刺激を与えると、炎症ややけどを起こすリスクが高まり、痛みを感じやすくなる場合があります。

  • 乾燥しやすい状態のため肌のバリア機能が弱まり痛みを強く感じる
  • 肌荒れや乾燥を起こしやすい状態のため炎症ややけどのリスクが高まる

などのトラブルが起こってしまう可能性があるため、生理中の脱毛は良くないのです。

生理中の脱毛効果への影響

生理中に脱毛を行うことで、脱毛効果が下がるという直接的な原因はありません。

しかし生理中は乾燥や肌荒れを引き起こしやすく、痛みも感じやすい肌がデリケートな時期のため、脱毛サロンやクリニックで照射出力を下げて、肌へのダメージを抑える対策をする場合があります。

そのため照射する光やレーザーが、毛根に反応しにくくなり、脱毛効果が下がる原因となります。

また生理中はエストロゲンというホルモンが減少し、肌が乾燥して硬くなることで、毛が抜け落ちにくくなり、脱毛効果に影響する可能性があります。

生理周期の中で脱毛に適している時期

生理周期の中で脱毛に最も適している時期は、生理が終了して1週間後から排卵日までの卵胞期の期間です。

女性はホルモンバランスによって肌の状態が変わるため、生理周期に合わせて脱毛を行うことで、肌の負担を抑え脱毛を行うことができます。

生理期間が終了し排卵日が来るまでの卵胞期は、肌に潤いを与えるエストロゲン(卵胞ホルモン)が多く分泌されるため、生理周期の中で一番肌の状態が安定しており、脱毛に適している時期です。

その後、排卵期(排卵日)が終わり、月経がはじまるまでの黄体期にさしかかると、ニキビなどの肌荒れの原因となるプロゲステロン(黄体ホルモン)が徐々に増えます。

そのため、排卵日から生理日までの時期は肌が敏感なため、脱毛によって肌トラブルを起こすリスクが高くなります。

さらに生理1週間前は肌トラブルだけではなく、体調を崩しやすい人もいるため、PMS(月経前症候群)の症状が現れやすい人は脱毛を避けたほうがいいでしょう。

生理中の脱毛でトラブルが起きてしまった場合は?

生理中の脱毛で万が一肌のトラブルが起きてしまった場合、電話で相談できる専用窓口が開設されています。

サロンへ相談しにくいデリケートな悩みなどは、一般社団法人日本エステティック協会の開設するサポートセンター(0120-915-467)相談してみましょう。

名称・電話番号 受付時間 相談内容
AJESTHEサポートセンター
0120-915-467
月曜日~金曜日
午前9時~午後5時
日本エステティック協会に登録している脱毛サロンの施術・契約・解約などの相談

生理以外で脱毛できない場合は?

生理以外の場合でも、脱毛の施術が受けられない条件があります。
例えば、蕁麻疹がある人や日焼けしている人、通院中の人、妊娠中の人は施術を断られる場合があるので気を付けましょう。

エピリノ脱毛サロンの流れ生理中は脱毛できる?各脱毛サロンの対応と施術可能な部位一覧
ページのトップへ