脱毛後はアフターケア必須!施術後の自己処理の注意点とケア方法

3,325views
2020/05/14

脱毛の施術後の自己処理方法とアフターケアの注意点を解説!

つるつるの肌を手に入れたら、次は脱毛後のアフターケアをしましょう。脱毛サロンで施術を受けたら、その日からアフターケアを始めるのが大事です。

本記事では、脱毛の施術を受けた後の注意点ケア方法についてお伝えします。きれいな肌をキープするために、こまめなケアを心掛けるようにしてください。

脱毛に行ったら肌荒れ?脱毛後はアフターケアが必須な理由

そもそも、どうして脱毛後のアフターケアが重要なのでしょうか?
これから脱毛をする女性も、すでに脱毛の施術を受けた女性も必ず知っておきたい、アフターケアの方法についてご紹介します。

脱毛サロンの施術後はアフターケアをしよう

脱毛サロンでの脱毛は、自己処理と比べて肌への負担が少ない毛の処理方法として知られています。しかし、脱毛の施術によって肌がダメージをまったく受けていないわけではありません
脱毛後の肌は敏感な状態になっています。そんな肌には、いつも以上に丁寧なケアをしなければなりません。脱毛をしたら、その日のうちにアフターケアを始めましょう!

アフターケアをしなかったらどうなるの?

アフターケアをしなかった場合にどうなるのかといえば、肌へのダメージが蓄積されたままになってしまいます。そのため、肌荒れ、ほてりなどの症状が起こることがあります。
肌が敏感になっているので、いつも以上にいたわってあげましょう。

例えば、極端な例かもしれませんが、サロンで脱毛の施術を受けた直後に、長時間直射日光に当たって日焼けをするのは、肌に大きなダメージを与えます。

また脱毛の施術後、毛は2~3週間という長い時間を掛けて、自然に抜けていきます。
しかし、抜け落ちる前の毛が気になったからといって、毛抜きで抜くなどの行為をしてしまうと、脱毛の効果を得られなくなってしまいます。

こういった、施術後の毛の適切な処理方法も、大切なアフターケアの1つです。サロンでの施術の効果を実感するためにも、正しい方法で毛の処理をしなければなりません。

check
普段からピーリングなどの角質ケアを行っている方は注意!

いつもは問題なくケアできていたとしても、脱毛後のデリケートな肌にとっては、ピーリングなどの角質ケアは刺激が強く、大きな負担となってしまうことがあります。
このように、脱毛後のアフターケアには知っておくべきことが多くあります。

お風呂と日焼けには要注意!脱毛後は保湿が大事

それでは、具体的にはどのようなアフターケアをすればいいのでしょうか?

保湿をしっかりとすること

健康的な肌をキープするためには、何よりも保湿が欠かせません。肌への刺激が少ない化粧水をたっぷりと使って、施術を受けた部位をしっかりと保湿してください。

保湿をすることで、肌のバリア機能をサポートするとともに、施術の効果を高めることができます。

当日の入浴は控えること

脱毛の施術を受けた当日は、湯船につかるのはなるべく控えてシャワーのみにしておきましょう。
温度の高いお湯につかるのは、肌へ大きな負担になります。

当日のシャワーは、なるべく低い温度のお湯を使うようにお気をつけください。

日焼けをしないように気をつけること

脱毛後のきれいな肌は、いち早く見せたくなるものです。しかし、日焼け止めクリームを塗るのをくれぐれも忘れないようにご注意ください。

施術後の敏感な肌は、日焼けによるダメージで炎症を起こしてしまうこともあります。
日焼け止めや日傘といったアイテムを駆使して、直射日光を浴びないようにしましょう。

脱毛後の自己処理はカミソリより電気シェーバー

脱毛の施術を受けた後に、毛が生えてくることがあります。その際は、肌に傷をつけないようにカミソリで毛を処理しましょう。カミソリよりもおすすめするのは、顔用の電気シェーバーです。もし手元にあったら電気シェーバーを使ってください。

脱毛サロンの施術では、毛根の黒いメラニン色素に反応し、そのメラニン色素に光を照射しています。
毛抜きによる処理をすると、毛がなくなってしまうので光が反応しません。したがって、次回の施術の際に脱毛の効果を実感しにくくなります。

そのため、施術後に生えてきた毛は毛抜きで抜かずに、必ずカミソリ、または電気シェーバーで処理してください。

もしも、脱毛後の肌に炎症が起きてしまったら、脱毛サロンでもらったクリームや軟こうでしっかりとケアをしましょう。
指示された通りにケアをしても改善しないのであれば、皮膚科などの医療機関で医師による診察を受けてください。

エピリノ脱毛サロンの流れ脱毛後はアフターケア必須!施術後の自己処理の注意点とケア方法
ページのトップへ