除毛クリームランキング発表!おすすめの除毛クリームはどれ?

37,774views
2020/07/21

おすすめの脱毛クリームを発表!ランキング第1位はどれ?

毎日の毛の処理をぐーんとラクにしてくれるのが、除毛クリーム!
除毛クリームとは、ぬって拭き取ることで毛をなくしてくれるクリームのこと。
基本的には現在生えている毛をなくす一時的な処理のため、エステサロンや病院での脱毛と違い、しばらくするとまた毛が生えてきます。

しかし、カミソリなどでの自己処理より簡単でツルツルの期間も長持ちするため、普段の毛の処理にはぴったり!
意外と知らない除毛クリームのメリットや、話題のアイテムについて紹介していきます。

除毛クリームおすすめランキング第1位はコレ!

1位
高級シアバターが肌を守る! Moomo(ムーモ)
価格 内容量 美肌成分
初回:980円(税込) 120g 高級シアバター
大豆エキス
シソエキス
  • クリームタイプで最短5分の簡単除毛!
  • 高級シアバター配合で肌をしっかり保湿できる!
  • ラベンダーの香りでリラックスできる!

堂々の第1位を獲得したのは除毛クリームのMoomo(ムーモ)!

初回980円(税込)というお手頃な料金で購入できるムーモは、毛穴の中までしっかり入り込み、最短5分で強力に除毛してくれます!

さらにムーモはチオグリコール酸の他に、保湿成分の高級シアバターや、潤い成分の大豆エキスやシソエキスを配合しているため、肌へのダメージを抑え、除毛後もしっとりツルツルな肌へと導いてくれます。

また、独自製法でフランス産のラベンダーそのままの香りをキープしているので、除毛クリーム特有の嫌な臭いがなく、除毛しながらリラックスできます。

2位
高密着処方で産毛から剛毛までスッキリ除毛! SuRuRu(スルル)
価格 内容量 美肌成分
初回:890円(税抜) 100g 高級シアバター
大豆エキス
シソエキス
  • うなじ、背中など肌が敏感な部位にも使える!
  • 除毛後も毛穴が目立たず、滑らかな肌に!
  • 30日間返金保証付きだから、気軽にお試ししやすい

スルルは、肌に吸い付くように密着する肌触りが特徴の「高密着処方」を生かして、毛先の細い産毛や男性のすね毛などもまとめて除毛できます。

さらに、スルルは11種類の大豆イソフラボンを含む大豆エキス配合で、毛の生え変わりのチクチク感を軽減!
除毛後の肌を保湿し、きれいな肌状態をキープできるため、うなじや背中など皮膚が薄くて肌が敏感な部位に使用しても大丈夫です。

仮に肌に合わなかったとしても、返金保証付きなのでお金を無駄にする心配もありません。

3位
除毛も保湿もコレ1本! ディー・レジーナ・エピ・プレミアム
価格 内容量 美肌成分
3,116円(税込) 150g サクラ葉抽出液
大豆エキス
アロエエキス
  • 1回の処理でツルスベ肌が6~8週間持続!
  • ピンクグレープフルーツの香りでにおいが気にならない!
  • デリケートなVラインにも使える。

除毛クリームランキングで惜しくも第2位にランクインしたのは、ディー・レジーナ・エピ・プレミアム
毛根の毛母細胞に働きかけ、根本から毛を薄くして生えかわりを遅らせることができます。

また、フタと本体が1つになったワンタッチタイプのキャップなので、口コミでも「使いやすい」と好評。使い方も簡単で、除毛したい部分に塗って10分~15分置くだけ!放置した後はティッシュ等でふき取り水やお湯で洗い流します。

1本3,116円ですが、まとめて買えば買うほど割引され、5本セットなら15%割引になります。
さらにまつ毛美容液もプレゼントといった企画も実施しており、コスパが良いのも嬉しいですね。

「見た目も可愛いし、臭くないのが嬉しい」「Vラインも使える」といった喜びの感想が沢山寄せられる除毛クリームなのでオススメです。

4位
肌に優しい尿素と大豆エキス配合! パイナップル豆乳除毛クリーム
価格 内容量 美肌成分
定期購入:1,300円(税抜)
通常購入の場合は2,600円(税抜)
100g 尿素
大豆エキス
  • チューブタイプで手を汚さずに毛の処理ができる!
  • 7種類のハーブエキス配合で肌に優しい!
  • 全額返金保証付きで初めて除毛クリームを使う人でも安心して使える!

パイナップル豆乳除毛クリームには除毛成分の他に保湿成分の尿素、美肌成分の大豆エキスが配合されているため、肌に負担をかけずに簡単に毛を処理できる除毛クリームです。

さらに浸透力に優れた成分も配合しているので、除毛成分と美肌成分を肌にしっかり浸透させることができます。
除毛しながら肌を整えたい人におすすめの除毛クリームです。

5位
除毛力にこだわりアリ! プレミアムリムーバーミルク
価格 内容量 美肌成分
2,980円(税抜) 200g サクラ葉抽出液
大豆エキス
アロエエキス
  • まとめ買いまたは定期購入でさらに安くなる!
  • 美肌成分をたっぷり配合!
  • 女性だけでなく男性の毛にも対応できる!

10種類の植物成分を配合し、高い保湿性を実感しやすいプレミアムリムーバーミルクは敏感肌の人でも使えます!
「肌トラブルが起きやすい私でも使えた」「本当に肌がツルツルになって感激」といった口コミが数多く見られます。

また、たんぱく質を分解するチオグリコール酸カルシウムにより、毛根から溶かして抜くので「おかげで、お手入れの回数が凄い減った」という方もいました。

Web申し込みをすれば1本2,980円(税抜)。3本セットなら1本あたり2,086円(税抜)で買える為、コスパもなかなか良いです。

顔や脇、VIOには使えませんが、除毛スピードが速いのが魅力。「クリームを塗って最短5分!早い!」といった喜びの口コミが多いです。

check

除毛クリームの愛用者の口コミを見ると「お肌がツルツルになる」「前より毛穴が目立たない」といった感想が多く、美肌づくりも出来てしまうのは嬉しいポイントです。

また、除毛クリームの効果にあまり満足できなかった際は、男性用の除毛クリームを使ってみるのも一つの手です。おすすめのメンズ除毛クリームをチェック!

除毛効果バツグン!おすすめメンズ除毛クリームランキング

除毛クリームおすすめランキングでMoomo(ムーモ)が1位の理由

除毛クリームの口コミや評判を調査した結果、総合的なおすすめ1位は、Moomo(ムーモ)に決定しました。Moomo(ムーモ)がおすすめな理由は以下の3つ!

Moomo(ムーモ)は除毛効果が実感しやすい!

除毛成分として含まれているチオグリコール酸カルシウムは毛の主成分であるケラチンを溶かす性質があるので、毛をしっかりと除毛することができます。
そのため、ムーモは男性の剛毛でも除毛できると評判です。

除毛効果は1週間ほど続くので、カミソリなどによる自己処理と比べると毛の処理の頻度が減り、肌のダメージも少なくなります。
さらに、ムーモには大豆エキスが含まれており、除毛効果に加えて抑毛効果も期待できます。

高級シアバター配合で除毛しながら肌を保湿できる

ムーモは除毛効果のあるチオグリコール酸の他に、保湿成分の高級シアバターや、潤い成分の大豆エキスやシソエキスを配合しています。そのため、肌へのダメージを抑え、除毛後もしっとりツルツルな肌になると評判!

ムーモなら除毛と同時に肌ケアができるので、使用することでスベスベな肌を手に入れることができます。

除毛中もラベンダーの香りで癒される

通常除毛クリームはツンとする嫌な臭いがするものですが、ムーモは違います。
ムーモ独自の製法によりフランス現地でエッセンシャルオイルを精製するほど、香りにこだわっています。

そのため、ムーモ使用中はラベンダーの香りで癒されながら除毛することができます。

除毛クリームを選ぶポイントは?おすすめの選び方

除毛クリームで毛の処理をするときは、肌に負担をかけてしまう可能性があるので、自分自身の肌に合った除毛クリームを使用する事が大切です。

除毛クリームの種類によって長所や短所が違います。
除毛クリームは毛根からの脱毛は出来ないとされていましたが、毛根に働きかけて毛が生えるのを抑えたり、生え変わりを遅らせたり出来る除毛クリームも開発されています。

敏感肌の方はお肌に優しい敏感肌用の除毛クリームを選んだ方が肌トラブルを防ぐことができるのでおすすめです。
「とにかくコスパ!」という方は、価格が安くて内容量の多い除毛クリームを選びましょう。

通販や薬局で買う時のポイントは?

通販と薬局で除毛クリームを購入する時のポイントがそれぞれあります。

通販で除毛クリームを購入する時のポイント

除毛クリームには様々な種類があり、たくさんのショップで販売されています。
そのため、どの通販で除毛クリームを購入すべきか迷う方もいるでしょう。除毛クリーム選びで迷った時はランキングサイトで各ショップでの各商品の評価や口コミを参考に、自分に合った除毛クリームを探すのがおすすめです。

薬局で除毛クリームを購入する時のポイント

薬局で除毛クリームを購入する際に、不安なことや疑問点がある場合は、薬剤師の方に肌のアレルギーの事などを相談しましょう。
除毛クリームの中には化学薬品がたくさん入っているので、確認してから使用することで安心して利用することが出来ます。

除毛クリームを使うメリットとデメリット

カミソリで自己処理をするよりも、肌に負担をかけずに毛の処理ができる除毛クリームですが、実はデメリットもあります。
除毛クリームのメリットとデメリットを比較してみましょう。

塗るだけでツルツル!除毛クリームのメリット

除毛クリームは、塗ってしばらく放置して洗い流すだけで毛の処理が終わります。

その簡単さだけでもかなりのメリットですが、毛を処理したあとの肌がとてもきれいになるということが魅力です。
カミソリで剃った後のような黒いプツプツが見えなくなり、除毛クリームを塗って流すだけなので肌を痛めることもありません。

価格は大体数千円で手に入るので、脱毛で何万円も使うよりは随分費用を抑えてムダ毛のケアをすることができます。

除毛クリームは時間もかからず簡単に毛を処理できる、その都度処理していても肌荒れしないといった事を考えると、そこまで手間にはならないのではないでしょうか。
腕や脚はもちろん、アンダーヘアの処理には最適な処理方法といえます。

敏感肌の人は要注意!除毛クリームのデメリット

毛の自己処理に除毛クリームを使用するうえでデメリットとなるのはやはり肌への負担が強いということです。
薬品を含んだクリームを肌に直接塗るため、塗った後にしっかり洗い流しても敏感肌の方はかぶれる場合があります。
そのため、敏感肌の方やお肌が弱い方はパッチテストをしっかりやってから除毛クリームを使用するようにしてください。

また、除毛クリームを塗ってもそもそも毛穴の中の毛まで溶かせる永久脱毛ではなく、一時的な処理なので、時間がたてばまた生えてくるということです。
そのため、塗った後もしばらくするとまた普通に毛が生えてきます。だいたい1週間程度(※)で元の状態に戻ります。
除毛クリームを使い続けたからといって、毛がどんどん少なくなるというわけではありません。

さらに除毛クリームは薬剤のにおいがしたりします。
このため、バスルームなどの閉め切った場所で使用すると、気持ち悪くなる可能性があります。使用時はよく換気した上で使ってください。

敏感肌でも使えるの?

除毛クリームは自宅で除毛出来るなど利点があり、除毛クリームを使用する方が肌に負担が少なくなります。
天然素材を使った顔の産毛などに使えるローションタイプの製品は、肌に優しく作られています。特に肌が敏感で荒れてしまう人には、敏感肌用低刺激タイプなどが販売されています。

除毛クリーム、抑毛ローションの違いって?

自宅で毛の処理ができる方法として除毛クリーム抑毛ローションがあります。

除毛クリームは皮膚の上から伸びている毛を溶かして無くすという方法です。
生えている毛自体を溶かすため、カミソリなどで剃るような刺激はありません。広い範囲に対して除毛できるため、腕や脚などの除毛を自宅で簡単に行うことができるというメリットがあります。

一方、抑毛ローションは徐々に毛を薄くしていくローションです。
これは毛の成長を抑えるという方法で、抑毛成分が入ったローションなどを肌に塗り、毛根などに対して毛が生える力を抑制していくものです。
その結果、毛が細く薄くなり目立たなくなってきます。

除毛クリームは早く効果を出すことができますが、抑毛ローションは効果が現われるまで少し時間がかかります。
逆に肌への負担が少ないというメリットはあります。

早く毛を処理したい場合は除毛クリームを使用し、徐々に毛を目立たなくしたいという場合は抑毛ローションを塗り続けて目立たなくするのがおすすめです。
また、肌が敏感な人も肌への負担が少ない抑毛ローションを使用するといいでしょう。

除毛クリームは使用方法を必ず守ることが大切!
塗るだけで毛が処理できる簡単さが魅力の除毛クリーム。
少し前までは、効果が薄かったり匂いが強いなどの理由で、カミソリほどメジャーではありませんでした。
最近ではそういった欠点をしっかりカバーした実力派のアイテムが次々に発売され、除毛クリームはかなり便利な有力除毛グッズのひとつになっています。
ただし、どんな除毛クリームも正しい使い方をしないと肌トラブルの原因になってしまいます。説明書を必ず読んで、除毛クリームの使用量や時間、その後の処理法などは必ず守りましょう。
関連記事
エピリノ除毛クリーム
ページのトップへ