シースリー(C3)の解約・クーリングオフを解説!分割払いでも返金される?

633views
2020/06/09

シースリー(C3)の解約方法!クーリングオフから返金額まで詳細を調査

シースリーでは、どのような理由であっても脱毛コースを解約することができます。
解約方法は、クーリングオフの場合はハガキで、中途解約の場合は電話・公式サイト・店舗で解約という3通りの方法があります。

シースリーの契約を解約する方法について、詳しく説明します。

シースリーの契約をクーリングオフする方法

シースリーで契約した後に「やっぱり脱毛コースをやめたい!」となった場合には、契約日から8日以内であればクーリングオフをすることができます。

クーリングオフとは?

クーリングオフとは、申込みまたは契約の後に、法律で決められた書面を受け取ってから一定の期間(※)内に、無条件で解約することです。
(※)訪問販売・電話勧誘販売・特定継続的役務提供・訪問購入においては8日間、連鎖販売取引・業務提供誘引販売取引においては20日間。

引用元:特定商取引ガイド

クーリングオフが適用になる条件は、以下3つです。

  • 契約日から8日以内であること
  • 契約した金額が50,000円以上であること
  • 契約した期間が1ヶ月以上であること

シースリーの場合はどの脱毛コースでも金額・期間がこの条件に該当するため、契約日から8日以内に申し出れば、どの脱毛コースを契約していてもクーリングオフが可能です。
クーリングオフした場合、解約手数料は不要で支払った料金が全額返金されます。

クーリングオフする方法

シースリーの契約をクーリングオフする場合は、以下の画像のように書面に必要事項を記入し、必ず郵送して手続きを行いましょう。

引用元:シースリー公式サイト

クーリングオフの書面に記載する必要事項
  1. 契約日
  2. 契約書(お客様控え)受領日
  3. サロン名・契約店舗名
  4. 契約コース名
  5. 契約コース金額

書面は、「特定記録郵便」または「簡易書留」など記録が残る方法で送ります。
郵送前に書面のコピーを取り保管しておくと、トラブルがあった際にも証拠となります。

クレジットカード払いやローン・分割払いを利用している場合には、クレジットカード会社や信販会社にも同様の書面を送りましょう。

シースリーを中途解約する流れは?分割払いの注意点

シースリーの中途解約の方法は、電話・公式サイト・店舗で解約の3つです。
それぞれの方法を詳しく説明します。

電話で解約する方法

電話で解約したい旨を連絡すると、シースリーの解約担当者から折り返し連絡が来ます。
その後、確認事項がある場合はメールでのやり取りをして解約手続きを進めます。

  • 電話番号:0120-762-090(お客様相談センター)
  • 受付時間:12:00~21:00

後日、解約手続きの書類(中途解約清算金計算書・解約確認書)が送られてくるので、必要事項を記入・捺印し返送します。

電話で解約する場合、直接解約担当者と相談しながら解約手続きを進められるので、解約するのを迷っている方や疑問点がある方にはおすすめの方法です。

公式サイトから解約

シースリー公式サイトのお問い合わせフォームからアクセスし、解約の手続きをすることもできます。

引用元:シースリー公式サイト

お問合せフォームは、名前・電話番号・会員番号を入力し、契約店舗と解約に至った理由を選択するだけでOKです。
2営業日以内に電話かSMSのメッセージでシースリーから連絡がきて、数日後には解約手続きの書類(中途解約清算金計算書・解約確認書)が届きます。書類に必要事項を記入・捺印し返送すれば手続きは完了です。

公式サイトのフォームでの解約は、24時間いつでも受付をしているので、自分のタイミングで解約手続きをしたい方におすすめの方法です。

店舗で解約

シースリーでは、いつも脱毛を受けている店舗でも解約が可能です。
店舗で解約をしたい場合には、シースリーの店舗に行く前に、「解約手続きのために来店する」旨を連絡しておくとスムーズに手続きができます。

店舗で解約する場合は以下が必要となるので、忘れずに持参しましょう。

店舗で解約するときの持ち物
  • 印鑑
  • 口座番号がわかるもの(通帳やキャッシュカード)
  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 会員証
  • クレジットカード(クレジットカード払いにした場合)

店舗で解約する場合はその当日に解約手続きを完了できるので、早く解約手続きを終わらせたい方にはオススメの方法です。

check
分割払いの場合の注意点

月額制支払いを選択した場合、解約手続きをしないと自動で継続されてしまうので、解約したい月の1ヵ月前までに解約の連絡をしましょう。
ローン・分割払いの場合は毎月27日に料金が指定口座から引き落としされるので、解約する意思が固まっているのなら早めに解約手続きを済ませたほうがベターです。

中途解約の場合は、シースリーから信販会社へ解約の連絡をしてくれるので、自分で信販会社に連絡する必要はありません。

妊娠中は脱毛できない?妊娠したら解約したほうがいいの?

シースリーでは妊娠・授乳中は脱毛を受けられませんが、シースリーの脱毛コースは有効期限がないので、引き続き脱毛を受けたいのであれば解約しなくてもOKです。

妊娠・授乳終了後に生理が順調に来るようになれば、脱毛は再開できます。

シースリーを解約したら返金される?

シースリーの契約を解約するときに注意したいポイントは、解約すると誰でも返金をされるわけではないという点と返金されない場合にも必ず解約手数料がかかるという点です。

シースリーでは脱毛コースごとに返金対象になる回数が決まっていて、この回数以上脱毛を受けた場合は、中途解約しても返金されません。

コース別 返金対象になる回数
脱毛コース 返金対象になる回数
永久メンテナンスコース
(回数無制限)
4回未満
回数制コース
(6回)
2回未満
回数制コース
(10回・13回)
4回未満

そのため、シースリーで解約をしたい場合にはまず、自分がどの脱毛コースで、何回脱毛を受けたのかをチェックしましょう。

返金される場合の返金額

シースリーで解約する時、返金がある場合の返金額の計算方法は、以下の通りです。

返金額
=支払った金額-解約清算金(1回分の脱毛料金×脱毛を受けた回数+解約手数料)

例として、永久メンテナンスコース(コースの料金:420,640円)を契約し脱毛を2回受け、解約する場合の返金額を計算してみます。(※料金はすべて税込で計算しています。)

・永久メンテナンスコースの「1回分の脱毛料金」
=420,640円÷5回(※1)=84,128円
(※1)永久メンテナンスコースは契約上、1年間で5回通い、その後は通い放題のプランと設定されているため、コースの料金を5回で割ります。

・解約手数料
=コースの料金支払い額-(1回分の脱毛料金×脱毛を受けた回数)×10%(※2) ={420,640円-(84,128円×2回)}×0.1=25,238円
(※2)解約手数料は、まだ脱毛を受けていない分の料金の10%または20,000円の安いほうが適用されます。
解約手数料の上限は20,000円なので、今回の解約手数料は20,000円となります。

・返金額
=420,640円-(84,128円×2回)-20,000円=232,384円

この場合の返金額は、232,384円となります。

返金されないのに解約手数料だけを支払う、という損をしないためにも、シースリーを解約するかどうかは、返金される対象になるかどうかを必ず確認してから決断しましょう。

シースリーの解約は慎重に検討しよう!
シースリーの解約手続きの方法は電話・公式サイト・店舗と3つあるので、自分に一番適した方法で手続きを進めてください。
ただし、シースリーでは脱毛を受けた回数によって返金されないケースがあり、返金されない場合にも必ず解約手数料がかかるため、解約するかどうかは慎重に検討しましょう。
シースリーの次の脱毛サロンを選ぶなら、こちらの記事を参考にしてください。

脱毛サロンおすすめランキング!今人気の脱毛サロンを比較!

エピリノ脱毛サロンシースリー(C3)の解約・クーリングオフを解説!分割払いでも返金される?
ページのトップへ