背中脱毛の値段や回数は?悩み解決におすすめの脱毛サロンを紹介

2020/03/18

この記事をシェア

Twitter
facebook
はてぶ
LINE

背中脱毛サロンのおすすめは?背中脱毛の値段や回数を調査

手が届きにくい背中の脱毛を効果的に行いたい方は、脱毛サロンでの背中脱毛がおすすめです。
脱毛サロンの背中脱毛に必要な脱毛回数や脱毛サロンごとの値段をご紹介したうえで、背中の脱毛が狙い目の脱毛サロンを発表します。

背中脱毛の回数の目安は?効果が期待できるまでの期間を調査

背中脱毛は定期的に脱毛サロンに通うことで、徐々に脱毛効果が表れるものです。
ただし、背中の脱毛効果に満足するまでの回数には個人差があります。脱毛回数によって背中脱毛にかかる料金も変わってくるので、脱毛回数の一つの基準に大手脱毛サロン・ミュゼの公式HP上の情報を参考に背中脱毛の回数の目安を説明します。

背中脱毛は6回~12回程度かかる

背中は薄くて細い産毛のような毛が生えています。背中の産毛は色素が薄くて脱毛機の力が及びにくくなっているので、数回にわたって背中脱毛を続ける必要があります。

ミュゼの公式HP情報によると、背中脱毛の効果を実感するまでに4~6回脱毛に通うのが目安としています。
12回程度背中脱毛を続けると背中の毛がほとんど見えず、処理に悩まされなくなるという傾向にあるといいます。(※ミュゼ公式サイト参照)

脱毛サロンで行う背中脱毛は毛の生え変わりの時期に合わせて、基本的に2ヶ月に1回のペースで通うことになります。概算で、背中脱毛の効果が見え始めるまでに8ヶ月~1年、背中の毛の目視が難しくなるまでに約2年の期間がかかる計算になります。


脱毛サロンごとに導入している脱毛機も異なり、背中脱毛に通う間隔(ペース)が短くなる場合もあります。ただし背中の毛は脱毛機の力が及びにくいという性質上、背中脱毛の効果に満足するまでは期間を要することを前提にサロン選びを行いましょう。

サロン別!背中脱毛の範囲と値段の関係性を徹底解説

脱毛サロンで背中脱毛を行う場合、背中は大きく「背中上部」「背中下部」の2パーツに分けられます。
背中上部は肩から肩甲骨の下あたりまで、背中下部は肩甲骨下から骨盤の上あたりまでです。背中の上部・下部どちらも脱毛したい場合は、2パーツ分の料金がかかります。

背中上部、背中下部というパーツに加えて、上半身の背面を「うなじ・襟足」「腰」パーツに分けている場合もあります。
「腰」を背中下部パーツに含む脱毛サロンはあります。しかし、「うなじ・襟足」は全国展開する脱毛サロンの多くが背中上部のパーツに含まず、別途契約する必要があることを覚えておきましょう。

背中脱毛プランがある脱毛サロン

全国展開する脱毛サロンをピックアップし、うなじ・襟足を除く「肩から腰まで」の背中脱毛の値段を一覧で紹介します。

脱毛サロン名 6回の値段 12回の値段
ストラッシュ 64,020円 128,040円
ミュゼ 55,200円 110,400円
ジェイエステ 81,000円 151,500円
ディオーネ 93,000円 156,000円
脱毛ラボ 48,000円 96,000円
TBC 87,120円 164,736円
エピレ 87,120円 164,736円

いずれの脱毛サロンも「背中上部」「背中下部」「腰」など複数のパーツを組み合わせた値段を提示しています。
このうち、背中下部に腰が含まれるのはストラッシュ、ミュゼです。

ほかの脱毛サロンは腰パーツを別途契約する必要があります。
肩から骨盤の上あたりまでの脱毛なら「背中上部」「背中下部」のみ契約すれば大丈夫ですが、腰まで脱毛したいという方はストラッシュ、ミュゼよりも割高となります。

背中だけ脱毛して肌がワントーンアップ明るくなった場合、うなじ・襟足との境目がくっきりと出てしまう可能性があります。背面全体をきれいにしたいという方は、背中の脱毛パーツをいくつも組み合わせるよりも、全身脱毛を選択したほうが割安で脱毛できる場合があります。


脱毛サロンでのカウンセリング時は「背中とうなじ」を一緒に見てもらい、背中脱毛プラン、全身脱毛どちらが適切か相談してみましょう。

背中脱毛で選ぶ!おすすめの脱毛サロン5社をピックアップ

「背中をパーツごとに脱毛したい」「背中とうなじを一緒に脱毛したい」など、背中脱毛のニーズに合わせておすすめの脱毛サロンを5つピックアップしました。

1位
産毛の多い背中全体の脱毛におすすめ!ストラッシュ
画像
価格 対象部位 脱毛の特徴
背中上、背中下
総額:6回64,020円
背中上、背中下(腰を含む) 産毛や日焼けした背中も脱毛できるSHR脱毛を採用

ストラッシュは背中に多くある産毛に反応する「SHR脱毛」という脱毛方式を採用しているので、特に背中の脱毛に適した脱毛サロンです。

脱毛は日焼けしていると受けられない場合があります。しかしストラッシュの脱毛は、日焼けしやすいうなじ~肩甲骨が日焼け肌の状態でも脱毛可能なので、夏場に背中脱毛を始められるというメリットがあります。

ストラッシュの背中脱毛は背中上、背中下(腰を含む)の2パーツから脱毛箇所を選べるだけでなく、うなじを含む全身脱毛も人気メニューです。
背中だけの脱毛で良いか、全身脱毛を選ぶべきか迷っている方は、ストラッシュなら自分の背中の毛や肌に合った背中脱毛プランをチョイスできます。

ストラッシュの背中脱毛のポイント!
  • 背中脱毛が初めての方も背中の産毛をしっかり脱毛
  • 日焼け肌の背中でも脱毛を断られない!
  • 予算に合わせた背中脱毛プランを用意してもらえる
2位
うなじ~背中含む全身脱毛をお得にできる!銀座カラー
画像
価格 対象部位 脱毛の特徴
全身脱毛6回
月額3,300円
総額93,000円
うなじや背中を含む全身24ヶ所 脱毛後の保湿ケアまで料金に含まれる

銀座カラーはうなじ、背中全体、腰を含む全身脱毛を3,000円で始められる脱毛サロンです。

銀座カラーはうなじから腰までの背面全体を1度で丸ごと脱毛できます。そのため銀座カラーで全身脱毛すれば、背中とうなじとの境目が分かりにくく、後ろからの人目が気にならなくなるでしょう。

銀座カラーは全身脱毛6回プランと回数が無制限の全身脱毛プランの2種類から選択できます。
いずれもプラン料金に保湿ケアが含まれているので、全身のお肌をみずみずしく保ちたいという方は銀座カラーがおすすめ。

銀座カラーの背中脱毛のポイント!
  • 1回60分ほどで背中含む全身を丸ごと脱毛できる
  • 仕上げの保湿ローションでしっとりとした背中に!
  • 背中以外も今後脱毛するかもしれない方は、銀座カラーの全身脱毛がおすすめ
3位
背中上・背中下だけ!パーツことの背中脱毛が安いミュゼ
画像
価格 対象部位 脱毛の特徴
背中上、背中下
6回55,200円
背中上、背中下(腰を含む) 背中上・下だけの脱毛なら安く抑えられる

ミュゼの背中脱毛は背中上、背中下(腰を含む)の2パーツに分けられ、各パーツの料金は全国展開する他脱毛サロンの料金を下回ります。

ミュゼは部位ごとの脱毛メニューが豊富なので、背中脱毛で残った毛を追加でピンポイントに脱毛するときなどに便利です。

ミュゼの背中脱毛のポイント!
  • オフショルを着るために、背中の上だけ脱毛したい方は最適
  • うなじを脱毛済みで、境目をなくすために背中脱毛するときにお得
  • 平日の予約で背中脱毛が値引きされる!
4位
お試し価格で背中脱毛できる!ジェイエステ
画像
価格 対象部位 脱毛の特徴
全身脱毛スタートプラン
300円
背中上、背中下、腰の3パーツを1回ずつ脱毛可 「背中上・下」「背中上+うなじ」2種類の特別プランも用意

背中上、背中下、腰全体の脱毛がどんな感覚なのか体験してみたいという方は、ジェイエステの全身脱毛スタートプランを使うとよいでしょう。

ジェイエステは2,000円で背中上・下を2回脱毛できたり、背中上とうなじを18,000円で4回ずつ脱毛できたりする背中専用のプランも用意しています。
背中脱毛の回数プランを契約するのが少し不安という方は、ジェイエステなら少ない回数で背中脱毛をお試しできます。

ジェイエステの背中脱毛のポイント!
  • 1回300円で背中全体の脱毛を体験できる!
  • コース契約が不安な方は、少ないお金と回数で背中脱毛を始められる!
  • 背中専用プランには腰が含まれないから、腰脱毛を希望する方は別途契約が必要
5位
背中の肌が敏感でも脱毛OK!ディオーネ
画像
価格 対象部位 脱毛の特徴
背中上、背中下、腰
総額:6回93,000円
背中上、背中下、腰 顔の肌に優しい脱毛方式で背中も脱毛可

ディオーネの背中脱毛は料金面だけ見ると高く感じますが、お肌のケアとしても使われる脱毛機で背中を脱毛できます。

背中の肌が敏感で脱毛による肌トラブルが不安という方は、一度ディオーネでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

ディオーネの背中脱毛のポイント!
  • 肌が敏感で痛みに弱い方も、安心して背中脱毛できる
  • 結婚式前など、重要な用事の前に背中脱毛する方におすすめ
  • 背中脱毛は6回以上からでないと契約できないので、しっかり脱毛したい方向き

背中ニキビがあっても脱毛できる?背中脱毛の疑問をまるごと解決!

背中脱毛を決心したけれど、「背中にニキビがあったら脱毛できないのでは?」「どうしても今すぐ背中をきれいにしたい」など、いろいろ考えごとも出てくるのではないでしょうか?

背中脱毛前に不安な気持ちを解消するためのお役立ち情報をQ&A形式で解説します。

  • 背中ニキビがあっても脱毛できる?
  • 脱毛したせいで背中にニキビができてしまうのか?
  • 脱毛サロンでの施術前に背中の毛を自己処理する方法を知りたい
背中ニキビがあっても脱毛できる?

背中ニキビを避けて脱毛を受けられます

脱毛サロンによって対応に違いはありますが、基本的に背中のニキビが炎症を起こしていなければ脱毛を受けることができます。
仮に炎症したニキビがあったとしても、ニキビの部分を脱毛機の照射が当たらないようにシールなどで保護したうえで、背中脱毛を行う脱毛サロンがあります。

脱毛したせいで背中にニキビができてしまうのか?

個人差はありますが、脱毛によって背中の肌を清潔に近づけられます

背中脱毛をすることで多少の刺激を肌に与えることになりますが、基本的にニキビを避けて脱毛するので影響はあまりありません。
せっかくお金をかけた背中脱毛で後悔しないためにも、脱毛後に保湿ケアをしてくれる脱毛サロンを選べば背中の肌の状態を良好に保つことができます。

背中の毛を自己処理する方法を知りたい

背中用の電気シェーバーや除毛タオルなどで、一時的に毛を少なくできます

鏡がないと目の届かない背中の自己処理は、T字カミソリや除毛クリームだと剃り残しやケガの心配が考えられます。
背中の自己処理で余計見栄えを悪くしないためにも、背中まで届く専用シェーバーやこすって使う除毛タオルの利用が得策です。

ただし、なかなか除毛できないからと言って力いっぱいこすってしまうと肌荒れを引き起こしかねないので、効果を過信せずに他の人に手伝ってもらうなど工夫して使いましょう。

ストラッシュと銀座カラーは、背中の剃り残し部分は脱毛前に無料でシェービングしてくれます。背中を人目に見せる機会が多い方は、シェービングサービスのある脱毛サロンは選ぶポイントの一つです!
脱毛サロン選びのコツは背中の肌質、脱毛範囲をチェック! 
エピリノ編集部が調査した結果、背中の産毛に反応する脱毛方式を採用し、料金面で損しない脱毛サロンはストラッシュだとわかりました。
脱毛効果の表れ方には個人差があります。ストラッシュは産毛が多くて日焼けした背中の脱毛におすすめです。背中脱毛を断られた経験のある方にとっても、ストラッシュは通いやすい脱毛サロンと言えます。

背中脱毛は背中上部、背中下部、腰などのパーツに分けられることが多いので、自分が脱毛したい背中の範囲によって値段の安い、高いを判断できます。
エピリノ脱毛サロンの回数と値段背中脱毛の値段や回数は?悩み解決におすすめの脱毛サロンを紹介
ページのトップへ